だれか・・・うちのオットを止めてくれ!!!

雑記

捻挫から1週間・・・
繰り返される悲劇・・・不運は続く
オットくんのおばあちゃんに湿布を分けてもらった
結果、捻挫自体の痛みは引いた・・・
持病の有痛性外脛骨悪化!!(涙)
今日はとうとう、歩けないくらいの激痛復活
そんな、ひょこひょこ歩く私を見たオットくんが
「プッ」と笑うことにイライラした日曜日


痛いのもあって、私は猛烈にイライラしていた。
さすがに、イタイイタイといいながら歩く私を見かね、オットくんも、ネットで調べ始めた。
でも、検索結果なんて同じなので、近くに足専門の整形外科は見つからない。
ネットで出てきたのは、横浜の某整形外科
結果
「ララちゃん、痛いんやろ?
歩けてないやん?
明日、横浜へ行こう!」
えっ?横浜??
「明日やったら車で連れて行けるし、病院には行ったほうがいいと思うよ」と。
いきなり横浜?と思ったたけど、悩んでる人は遠くてもそれくらいするで、とオットくん。
いきなりセレブリティな発想
脳外科の神の手の先生とか、ヘルニアの神の手とか、みんな行くやん
そうだけど・・・
横浜の整形外科にわざわざ行かなくても・・・
たしかに、「有痛性外脛骨」と検索して2番目に出てくるけど・・・
「それなら最初に出てきた関西の整形外科でもいいやん?少し遠くても」
といったら、「横浜は院長が手術も執刀してるし、足を専門に診てくれるから」と。
ネット社会、ホームページっていうのは重要な集客力のひとつなんだな~と、他人事のように思った。
そんなやり取りを数時間。
とりあえず、僕がテーピングしてあげるわ!と、今度はいいだした
ネットでいろいろ調べたらしい
実際にやってもらった
1009_2.jpg
テキトーちゃうん?
なんか、逆に痛いわ!!
等、さんざん文句を言った私
でも、1時間後・・・
痛くなーーーーい!
奇跡!
信用してなかったけど、まぐれか?!
その後も、病院行かなくていいの?と聞くので
テーピングでいいよ~っていったら
「さっきのは、家にあった最後のやつや」
・・・
そんなんばっか。
その後、
「横浜に行かないなら、サポーターを買ったほうがいいと思う。
明日、仕事でそんな歩き方してたら、みんなにびっくりされるで!」
ということで、サポーターを買いにドラッグストアで。
「中山式がいいよ」っていうオットくんの勧めで購入したのがこちら
1009_1.jpg
なんで、中山式なん?って聞いたら
本人が腰痛で使用してるサポーターが中山式らしく、重宝しているらしいです。
2300円
帰宅後装着したら・・・
私の足の症状にはちょっと違うような・・・
しかも、足首がやっぱりちょっと大きい・・・
MサイズとLサイズしかなかったので。
たぶん、捻挫とか、足首のサポート力はあるんだと思うけど。
でも、ないよりマシかな~っと、私は思ってたのだけど
「サイズ合わないなら意味がないから返品する!」
ってオットくんがいいまして。
開封したのにいけるの?って躊躇する私
聞いてみないとわからんやん、とオットくん
ドラッグストアに電話して聞いたら
「レシートと商品をお持ちいただければ大丈夫」とのこと!!
聞いてみるもんですね。
無事に、返品することができました。
ついでにほかのサポーターも見たけど、一度装着してみないと結局わからないのでやめました。
帰宅後、
「やっぱり病院行ったほうがいいよ
横浜行かないにしても、足が専門のところに連れて行ってあげるから
お金かかるかもしれんけど、それはオークション頑張ってくれたらいいから。
将来車いすとかなったら大変やし~」
ちょいちょい引っかかるところはありますが、背中を押され行くことを決意しました。
足が専門の整形外科は少し遠いのですが、行ってこようと思います。
本当は、家の近くにもあるのかもしれないけれど、ネットで調べるのは限界。
「足が痛くて行って、結果4件目でいい先生に出会えましたー」っていう人もネットでみかけた
病院選びも難しいですよね。
お金のことを思うと、医療費も気になるからついつい後回しにしてしまうけれど
昨日の記事にもつながるけれど、将来のことを考えたら、いまかかる費用なんて安いもんだと思うようにします。
でも、レントゲン撮ったり、どれくらいかかるかな~
やっぱり、心身ともに健康であることは、いちばんの節約だと思います。
あーあ・・・
しかし、オットくんはたまに予想しないことを言うのでビビります。
止めるのが大変。
そして、いまだ病院に行くことにためらいを覚える私(経済的に)

いつも読んでくださり、ありがとうございます。
読んだよーの合図に、ぽちっとしてもらえると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーリンク