任意整理はしたくはなかったけど、救われたのも事実

任意整理体験談

借金あるけど、お金ないけど、心が以前より穏やかでいられるのは
着実に借金は減っているから。
そして、なんだかんだ文句を言いながらも
はたから見れば猫とオットくん、普通の夫婦として過ごせているからなのかな。
いま心穏やかでいられるのは、
あの日、限界を越えたから。
毎月何とかしないとと思いながら、いつもお金のことや返済のことで頭がいっぱいだった。
働いても働いても、全然楽にならない。
なんで、こんな借金まみれになったんだ・・・と、八方ふさがり。
それでも、自分たちで何とかしなくちゃと、足りない分はお金を借りて、返済や生活費に充てた。
そうやって自転車操業を繰り返したけれど・・・
私まで派遣切りにあい、、、
結局、軌道修正できなかった。


もとはオットくんが原因だけど
そのことをいまさら、責める気持ちもない、、、ちょっとしか。
私も「なんとかしなくちゃ」と背負い過ぎて、逆に借金を膨らませてしまったんだと反省してる。
あとは、「天使で悪魔なリボ払い」も負債増額に拍車をかけた
リボはしたらダメっていうのは、昔からわかっていたけれど
その時は、「その瞬間を切り抜けること」しか考えられなかった。
オットくんの借金
私が助けてもどうにもならなかったのだから
私が早く気づいて、私が借金を抱える前に
オットくんを債務整理させてたら
今頃、全然違う景色を見ていたと思う。
その時は任意整理なんて言葉すら知らなかったから仕方ない。
まあ、何を書いてもアフターカーニバル。
ブログを始めた時に、自己破産や任意整理などの言葉を
ほかの先輩たちのブログで知り、知識を深めた。
でも、どうしても怖いことのような
それをしたら人生終わってしまうんじゃないかって思ってた
そうしない為に、頑張らなくちゃって、思ってたなぁ
任意整理なんて、本当はしたくなかった。
したくないから副業も頑張った。
でも、任意整理が頭をよぎった時点で、もう私の生活は限界だったんだなと。
後のことは、これまでの記事でも書いてきたことだけど
誰かに面と向かって相談できたことで、私の肩にあった重いものがごろんと落ちた。
最後に選んだ司法書士さんも励ましてくれた。
なにより、督促の電話が来なくなったのは、私の精神を安定させてくれた。
ほんとうに債務整理は最後の砦だと思った。
債務整理せず、借金と向き合って頑張ってるのは私のいる位置から見ると本当にまぶしい。
いまでも、任意整理はしたくなかったと思ってるけど
任意整理したことは後悔どころか、どん底から救ってもらったと思うくらい
オットくんと別れる道も
親に打ち明ける道も
いろんな選択肢があった中
それ選んでたら、今頃オットくんのこと憎んで恨んで過ごしてたかもしれないな~。
そりゃ、いまも思い出してムカムカすることはあるけど
本人に直接言えるから、まだマシなのかな。
こんなダメダメなわたしだけど
今日は、「私のブログがきっかけで任意整理しました」とコメントをいただいて
なんだか、ちょっとだけジーーーンときているのでした。
恥を垂れ流してる私ですが
それでも少しは役に立ったのかなと思えば
ネガティブな感情も昇華します

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーリンク