専業主婦じゃ、だめかしら?

雑記

わたしはみさえになりたい・・・
もとい
私は専業主婦に憧れてれていた。
結婚したら専業主婦になりたいと思ってた。
私が幼稚園のころから、母親も外に出てることが多かった。
うちの母親も、コンビニとか事務職とか掛け持ちで働いていたことと、別の理由もありますが・・・
幼稚園の遠足に近所のおばちゃんと一緒に行った思い出とか
なんでお母さんじゃないのかと、すごく寂しかったし
遠足で、私だけ先生とご飯食べてたこともあった。
両親は大好きだけど、ところどころ、さみしい記憶が残ってる。


小学校の時、友達の家に遊びに行ったら
専業主婦のお母さんがいつも手作りおやつを作ってくれて
ちょっとうらやましかった。
よく言えば放任主義だったけど
もっと甘えたかったのかもしれない。
まあ、そんな経験から、自分が結婚してこどもができたら
こどもが小さいうちは、家にいたいな~と思ってました。
今の時代、専業主婦は少ないのだろうか
いま、保育園問題が頻繁に取り上げられますが、働きたいお母さんばかりなんだろうか、と思うんですが。
保育所に預けて働きたいと思う人は2パターンあるのかなと。
①仕事が好き、やりがいを感じている人
②生活のため、家計のために働かざるを得ない人
生活水準を維持したいってのもあるのかな。
本当は専業主婦として、家で子どもと向き合いたいっていう親も多いと思う
女性を活躍させ、女性を輝かせる・・・なんていうけれど
なんか違うって、前から思ってて。
それは誰が望んでるのか?
みんなが望んでるのか?
働きたい!ってのと、働かないとやっていけないは、違うよなー。
少子化対策も合わせて考えるなら、子育て世代対策が必要なのでは?
共働きで世帯収入を増やしても、税金に取られるし保育料だってばかにならないわけで
こどもが小さいうちは子育てに専念して、ひと段落ついたら仕事に安心して復帰できる
そんな社会は理想論かもしれないけど。
やれ、1億総活躍社会だなんだと、鞭打って働く環境を作ろうとするのはまた別ではないかと思う。
みんな働いて、いっぱい税金納めてほしいってことか。
妊娠中から保育所のことを考えて、早く戻らないと会社を辞めざるを得なくなるからと
お父さんお母さんは悩んでるわけで。
夫(父)も妻(母)も働かないといけない状況にどんどん追い込まれてるけど、家事だって重労働。
子育ても一人の人間を育てるという上では大変で責任もあるんだから。
外に出て働くことだけが女性を輝かせることではないと思う。
家事だって子育てだって夫育てだって、女性を輝かせてると思うんだけど。
お父さんの所得を上げるとか、うまくいかないものかなと。
うーん、うまくまとまりません。
ただ、物事っていろんな側面から見ないとなーと思います。
そんな私は希望する専業主婦になれる見込みはありませんが。
うちには毛むくじゃらな息子が2匹。
寝てばかり。
こんな私ですがうちの猫のバナーを押して応援もらえると、とても励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ