ホーム > なにげない日常 > 夫婦や恋人っていうのは、閉鎖的になりやすい

夫婦や恋人っていうのは、閉鎖的になりやすい


私はよく、ブログでオットくんのことを書く

オットくんのことを語れば、私自身のことを「あほだ」と公言しているような気にもなるので、ちょっと前までもやもや悩んで書きにくかった。

別に私は自分のことはあほだとは思ってはいない(きっぱり)

言わなくちゃいけないことは言っているし、オットくんに対してやるべきことはやっている、私は。
だいぶ前にコメントで、甘やかし過ぎだとかなんだと言われたこともあるけれど、そうでもない


支えあうのも夫婦だろう・・・とは思うけど、そろそろ報われてもよいころではないであろうか


ちびの体で腰のまがったおっさん(年下だけど)支えるのはかなり大変。
ほんとに細腕繁盛記ですよ、まったく。


将来、私がぼけてばあさんになったら存分に老老介護してもらおう(してくれるんだろうか)
その前に、オットくん残して先に虹の橋へ行きます。


夫婦や恋人っていうのは、閉鎖的になりやすいと思う。
私なんかは、借金の問題もあったから余計に夫婦で殻に閉じこもってしまったところもある。


だからこそ、私はfc2の中心で不満をぶちまけています。
はけ口がなかったら、壊れていただろう


なんで私が支えなあかんのかとか
結婚詐欺師めとか
ここでは書けない破壊的な発言は横に置いといて


やっぱり男の人は基本、外で働いていた方がしっかりするんだと思う。
オットくん見てたらつくづく思う。
水を得た魚、自分自身を取り戻したんだろうな~


そして、女はしっかりしちゃダメなんだとつくづく思う。
まあ、それでもある意味バランスが取れていたのかもしれないけど。


オットくんも今の職場に入ってもうすぐ3ヶ月。
もうそろそろ、私も心穏やかに過ごせるだろうか。


私とオットくんが今目指してるところは一緒(なはず)なので、頑張ります。
うちの猫のバナーを押して応援もらえると、とても励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング


応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

コメント

二度めのおはようございます!( ̄▽ ̄;)しっかり者の女は損←よく言われる言葉ですわ~多分女性としての人生が損だよってことなんでしょうね・・男に自然に甘えられる女は得なのか?オットさんこの調子でバンガロー!オットさんだけ!

もう3ヶ月になりますか?

大分落ち着かれたようですね。今まで不運続きでしたが、今度は続きそうですね。セレブ目指しましょう。

ともちん

オットくんにはバリバリ働いてもらって、わたしは左団扇、、、

ムリポー。
でも、収入増やしたいから、今の会社で大型とるかもと申しておりました。

非公開コメントさん

ありがとう。処理しましたー
非公開希望の時は、投稿するときに、「管理人だけ」やったかな?それにチェックしてもらえれば、自動的に非公開になるので、今度利用してみてねー

ぷららさん

丸2ヶ月、3ヶ月目突入です。
2月途中だから、それをノーカウントにすると2ヶ月か。

でも、いまはうまく波に乗れた感じがしてます。
今後、大型に異動するなら、さらに給料良くなるから、プチセレブも夢じゃない?!

借金が完済できて、人並みにくらせれば(^ ^)

鍵コメントBさま

初コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
ネガティヴな状況の時は余計に周りと断絶しちゃうので、危険ですよね。

そして、働き出したら一生懸命で真面目なオットくん。
今度こそ!


そして、病気の件。

お父様もたいへんでしたね。
いまはお元気とのこと、ほんとうによかったです。
わたしもITPです。
わたしもプレドニンを飲みましたが、副作用だけで、逆に悪くなってしまって涙
ステロイド抵抗性のようです。

そのあと高いガンマグロブリンもだめ。

免疫抑制剤は将来こどもを産むこともあるからと先生も進めず。

脾臓摘出も、完治は50%の確率だから進められませんでした。

でも、薬を飲まなくても普段はげんきなんですよね。
ITPの特徴ですよね。
ストレスだけが、とくに引き金になるので、いまは穏やかに過ごすことが目標です。

また、お気軽にコメントくださいね(^ ^)

ララさんとオットくんの関係は、傍から見ると、何故切らないのか?どうしてそんな思いまでして一緒にいなきゃいけないのかと、やきもきしてしまうけど、そこには他人には理解のしようがない「絆」みたいなものがあるのでしょう。

今日のを読んで、ララさんまさか、ばあさまになるまでオットくんと・・・。

・・・の続きは今日はやめとこう。

オットくんは、今、ララさんとの輝く未来のため、頑張るオットくんに変身してるしね。

どうかどうか、オットくん。本当の本当に今度こそ、ララさんを泣かせるような事しないでよね。

もうね、多くは望まないわ、せめて借金完済まででもいい。

とりあえずそこまでは踏ん張って欲しいの。

そうは言ってもオットくんはオットくんなので、いろいろとやらかしてくれるんでしょうけど、とにかく仕事さえしてくれたらいい。こんなの、願わなくても普通にやってほしいけど、神様、どうかお願いします。

そしてララさん。眠り姫になってますか?






ポン太さん

こんばんは。

うーん。。。自分でもよくわかりません!っていうと元も子もないんですが。

> 今日のを読んで、ララさんまさか、ばあさまになるまでオットくんと・・・。
>
> ・・・の続きは今日はやめとこう。

仕事の合間に読んでて、水筒のお茶噴きそうになりました。
ポン太さんが愕然としている様を想像してしまいました(;´∀`)


いや、おばばになるまで一緒にいるかどうかはわからないですよ
オットくんが何かしでかさない限りは、とりあえず「落ち着きたい、そろそろ」の一言に尽きます。
あんまりめんどくさいことはもう考えたくないってのが、本音かもしれません。

普通の人であれば、ここで頑張って働いてくれるはずです。
こんどこそ←ここが懲りていないと言われる


眠り姫になってますよ~
いつもよりは早く寝てます^^
でも、昨日は地震のニュースを観てて、遅くなっちゃいましたけどね。
いつもありがとうございます。

鍵コメントさま

こちらこそありがとうございます。

同じ病名でも、効果が得られる薬も人それぞれ全然違うのがこの病気ですよね。
お父様は副作用で大変な目に合われたのですね。

リツキサン、聞いたことあります。
でも、主治医から聞いたわけではなくて、自分でいろいろ調べたときに見ました。
検討の余地はありそうですね

ただ、薬の副作用で体調が悪化したこともあって、主治医も積極的でないのかも。
以前に、試せるものがなくお手上げですと言われました(苦笑)
別件で飲んだ漢方がいま、効果を出してくれて、3万⇒5万まで上がってきたのでこのまま正常値になるかなーと期待してるところもあります。

自己免疫疾患は本当に厄介な病気だと思います。
貴重な体験談を聞かせていただきありがとうございます。
また、検査の数値が上がったらブログで触れたいと思います^^

名無しさん

本当のところというか、人によって受け取り方も違うんでしょうね。
もちろん、ブログで愚痴ってるときは、ほんとにムカついて出ていけっ思ってるのも本当です。
でも、怒りが持続しないんですよね…たぶん、本当に忘れっぽいのかも(致命的)

ノンノンノン
振り回されながらも、手綱を引いてるわけですよ^^

> >ちびの体で腰のまがったおっさん

ちびの体(私)で腰の曲がったおっさん(オットくん)です
私の書き方が悪いな(笑)


指摘されて初めて気づきました。
カラム落ちしてるのだけど、どこが悪いのかわからないんです。
いつからなんだろう・・・

さっきから修正かけてるけど全然治らない上に、前のテンプレに戻してもダメ・・・

お手上げーーーー

名無しさん

無事に戻りましたーーー(ちょっと夜更かししたけど)

亀みたいなおっさんがとっても気になる・・・ぶふっ
ミュータントタートルズ

ララさんへ

ララさん、こんにちは^^
4月から転職してなかなか生活のペースがつかめませんが2週間経過しました(^◇^)
私の彼は以前はきちんとした会社で正社員だったのに・・・ボーナスもあったのに辞めてしまって・・・。
もったいない。
でも彼のことは彼の決めることで止められない。
2人とも国民健康保険でしかも彼は最近聞いたら支払ってなく保険証使えないらしい。
私はせめて自分だけでもしっかりしておかないと・・・と社会保険がつけてもらえる会社に就職しました。
バイトですが真面目にがんばればずっと使ってもらえると思う。
何かね、本音はお金のこと気にせず生活したい・・・。
未来には不安しかないけどそれでも彼と一緒にいたいと思うのです。

まゆさん

まゆさんの彼も、オットくんも、本人が決めたことだけど、そばにいる方はヤキモキしちゃいますよね。

まゆさんも長く勤められるといいですね。
お金のことは気にせず生活したいですねー


不安ばかりに目を向けているとしんどいですけど、楽しいこと幸せなことをいっぱい考えたいですよね
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
いつもご訪問ありがとうございます
これからも遊びに来てもらえると嬉しいです
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

コメントの投稿

非公開コメント

よく読まれる記事

月別過去ログ

このページのトップへ