借金生活、なぜこうなったのか⑤借金は個人の弱さから

借金のこと, 借金の始まり

過去の振り返り作業は痛みを伴いますね・・・苦しい。

文章力がないので、仕事の昼休みに読書を始めました。

太宰治「人間失格」

お金がないぎりぎりの生活は、心を蝕みます。

楽しく笑いあう日もあったけど、彼に対してきつい言葉を投げ続けてきました。

彼も、最初のころは破壊活動してみたり、ひとたび衝突したら、ふたりとも止まらない・・・

喧嘩も激しいけど引きずらないのも良いところ・・・なのか?

スポンサーリンク

私が彼を突き放せなかった理由

そんな、彼にきつく当たる私も、彼を突き放せなかったのは、彼が仕事を辞めるちょっと前におきた事件

職場の若い男の子が自ら命を絶つという出来事が、心に引っかかってたからかもしれません。

若くして結婚をして、子どもが二人いました。

24歳のまだまだ遊びたい盛りで、でもとっても優しい子でした。

私が会社にしんどそうにしてると、いち早く「どうしたん、顔しんどそうやで?」って声をかけてくれる、気遣いのできる子でした。

その子が、マンションから飛び降りました。

彼のお葬式、泣き崩れる若い奥さんが見ていて本当に辛かったです。

彼もかわいがっていた後輩でした。

給料前によく、微々たる額ですが会社の人にお金を借りたりすることがあったそうです。

彼も、何度か貸していて、もしかしたら困ってたんかな、相談して欲しかったなとよく言ってました。

まだ幼子と生まれたばかりの赤ちゃんを残して、自らこの世を去ってしまった。

真相はわかりませんが、人って明るく見えても、それぞれ何かを抱えてるものなんだと思います。

そんな出来事も心の奥に引っかかっていて、私も彼のことを突き放しきれない部分があったのかもしれません。

2年前、仕事を辞める直前の彼は、頬もこけ、どこか神経がピリピリしてて、その当時は健康診断でよく、高血圧で引っかかってました。

ストレスが原因だったんだろうと思います。
まだまだ、借金だらけの身だけど、心身ともに健康であることが一番の近道なのかなと思います。

そして、彼に巻き込まれたのは事実だけど、私の甘さも借金を増やしてしまった原因であることは自覚するところです。

「なぜこうなったのか」は以上の通りでございます。

完済目指して頑張ります。

追記

ブログ開設時(2012年)に書いた記事ですが

その後も、無職になったり、わたしも派遣切りにあい

私の収入が途絶えたことで、返済が遅れるようになりました。

結局翌年、任意整理しました。

生活苦から増やしてしまった借金。

この記事の時点で彼に債務整理を勧めていたら、よかったと思います。

増えて首が回らなくなってからよりも、しんどいと意識し始めたら、債務整理を考えてください。

街角相談所-法律-無料シュミレーター匿名申込

相談だけでも気持ちが軽くなりました。

☞無料借金減額シミュレーターを利用しよう

一人で悩まないで!!
借金問題・債務整理は複数の事務所に相談することがポイント!
匿名相談をしてみるのも、悩み解決のきっかけになります。
私もやってみました。

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ