ホーム > ブログについて >ブログ交々 > 味方がいるという存在の大きさ、ブログの力

味方がいるという存在の大きさ、ブログの力

手を差し伸べる

ブログを通して、コメントやメールで仲良くなることはありますが、そこそこあけすけに話している私でも、ブログの私と実際の私は違うと思う。

というか、ブログ外の実生活で、ここまで赤裸々に自分のことを人に語ることはまずないわけです。
借金があって、夫が無職で転職を繰り返して・・・なんてことは言えません。

なんでもストレートで嘘もつかないオットくんだけど、案外自分のことは他人に話したりはしない。
借金なんてもってのほか。

どっちも自分なんだけど、表の顔や裏の顔を使い分けてると思います。

さて、先日、読んだブログでこんな記事があった
本当に切羽詰まってたと思う。




心のよりどころもなく、もがき苦しんでるのがすごく伝わってたし、さすがに食べるものもないっていうのを読んだ時には、おにぎりくらいしか持っていけないけど、持っていこうかな(家は知らないけど)と、ちょっとそんな衝動にかられました(^-^;

ただ、ライブドアIDじゃないとコメントできないので、IDを取ってしまったがその必要もなくなりました。

今回、ブログを通して交流のあった方にお金を借りることができたとのこと。
正直、ご本人も相当悩んだと思います。


誰かに頼りたいって思っても、ブログで交流があるとはいえ、お互いそこまで信頼していいのかとか、本当に頼っていいのか・・・とか、自分に置き換えても相当な悩みだったんじゃないかなと。


それでも、立ち直りたくてもその術が本当にない・・・という、絶望的な中で、最善の選択だったと思います。

ブログやっててよかったね^^


彼に対しては、もう、なんでなん?ってイラッてこともある私ですが、もどかしい気持ちになる人は私だけじゃないはず(^^;
いろんな感情がある中でも、根っこの部分では、応援したり心配する気持ちがあるからなんですよね。


そして、良くも悪くも自分の思いや感情を包み隠さないからこそ、こっちも本気になっちゃう。

私も過去にはいろいろ心配してくれて、声をかけてもらったこともあります。
さすがに、命にかかわることではなかったし、喧嘩ばかりの夫婦だけど、「一人じゃない」ってのは大きかった。

私は、自分が原因じゃない部分もあったから、オットくんに愚痴愚痴言うことができたわけだし
オットくんはある意味、一人じゃなかったから、この借金生活をポジティブに変えてこれたと思うし(いいか悪いかはともかくですよ)


お仕事手伝ってほしいと声をかけてもらったり、力になりたいからといろいろ声をかけてもらいましたが・・・
いかんせん、「借金ブログを書いてる」ってのはですね。
私の中では、恥ずかしいというか少々負い目なんですよね。


リアルに連絡を取り合うのは、恥ずかしさもあって(^^;
あと、お仕事の話は多少興味があったけど、直接会って話を・・・だったから、いやーーー、このブログの人の顔を出すわけには・・・
みたいな、こっ恥ずかしい感じがあります。


まあ、これらは私の個人的な感情というか人見知りとかいろいろあいまってるところもあります。
だから、件の彼は、相当悩んだと思います。
その悩みを超えるくらい現実がいっぱいいっぱいなんだと思います。


何とかなったみたいでよかったなと思う(;´∀`)
ブログを通して交流のある人に助けてもらえたようだけど、今回はそれでよかったと思う。


少しでも安心感が得られれば、仕事も頑張れると思うし、能力を活かせる仕事のようだし、いずれ1アップしてほしいなと


一人で立ち直るには支えが本当に必要だけど、逆に言うと、一人でいるということは少々の無理も聞くし、立ち直りのスピードは速まるのではと勝手に思ってる。


いくら交流があるからと言っても、「お金を貸します」と言ってくれる人は本当に心の広いだけでなく、心に余裕があるからだと思う。
見返りを求めてるわけでもなく、ただ手を差し伸べたいっていう無償の愛だと思う。


人の優しさに触れたってだけで、活力にもなると思うし、親身になってくれる人がいるという事実。
世の中、いいことばかりじゃないし、いろんな人間がいるけど、「味方でいてくれる人がいる」ってことは、ほんとうに大きいね


「まずは生活を立て直し、焦らず、普通に人並みの生活ができて、それからお子さんに笑顔で会えるようになった」という言葉が聞けるといいなと思います。

以前、私にメッセージしてくれた人が言ってたのですが、「私は今まで色んな人に与えてもらい続けたお陰で今があると思ってます。恩を社会に返すっていうと大袈裟ですが、今度は自分の番だから」と。
深いな~

私もいろんな人に助けられて支えられて、今こうしてポジティブに生きているので、いつか恩返ししたいなと思います。

うちの猫のバナーを押して応援もらえると、とても励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

コメント

おはようございます!私はNさんというブロガーさんのメンタルが相当やられてるなぁ~と感じたときNさんの親と同じに無利子で期限なしで・・(他の人に比べたら金額は低いですし💦)考えましたが本人が断るよな~と。プライドもあるでしょうし。

親しくなると、どうしても「どうにかしてあげたい」と思います。その人が本当に信頼できると確信したらです。でも・・・「傷つけたらどうしよう」が強い。
ふぅ・・・難しいですね💦( ̄▽ ̄)ナツジさんそういう事で借り換えバンガローです♪ララさんのコメ欄で失礼しやした。m(__)m

ともちん

そうなの。
相手の気持ちを考えると、安易な声かけはできないしね。

プライドが傷つくっていうのもわかるなあ。
どんなに辛くても、自分で乗り越えたり消化するしかないからね。
でも、その力の元がないと、乗り越えられないのも事実だからねー。

お互いの信頼関係によるところは大きいと思うな。

No title

40超えた独り者の男がその日暮らしで今月ちょっと足りません、、、ってどうよ?

本当に他に方法がなかったのか疑問?
まず親や友達に言うのが先じゃない?
本当に駄目か?言ってもいない!
自分で無理と決め付けてる。
多分駄目と駄目でしたは全然違うよね。


本当に後がない時に少しのお金貸してくれる友達が1人もいない!ってあり得る?そんなに信用ないのか?!今迄どういう生き方してたのって思う。


相手の方が心配してくれて善意で助けてくれた事は素晴らしいと思うけど、裏切る事になるのではと正直いうと思う。


俺は間違えなくやり直せるきっかけになると思ったら、協力するけど、今回のは1回乗り切れただけで将来の展望が明るいとは決していえないと思うよ。

こうなるの目に見えてたし、、



ヘリオスさん

ヘリオスさんの言うこともそうやなーって思う。
わたしもヘリオスさんよりではあるんやけど、やっぱり性格もあるんやろうけど、ダメって自分で思い込んでる時は、ダメなんよ。
前向きたくても空回りもするし、投げやりにもなるし。
ほんとはまだやれるんかもしれんけど、本人が無理なら無理なんやろうし。

ブログからじゃ、周囲のことまではよみとられへんけど、今回のことは自分の殻をやぶった行動の一つではあると思うし、助けてくれた人への気持ちを今度こそ力にして立ち直れたらいいなと思ってる

今解決してない債務整理の問題とかその辺が落ち着いたら、そこからの回復は、早いと思うねんけどなー

No title

毎朝、通勤途中に読んでます。

読ませてもらって、いつもありがとうです。最後まで見届ける所存です。

ゆにたさん

こちらこそありがとうございます。
更新の励みになります(*^^*)

現実世界はつらいけどここは楽しくやっていこうよ

レイヴンさん

ありがとう^^
楽しくいこう!現実もそうなるように
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
いつもご訪問ありがとうございます
これからも遊びに来てもらえると嬉しいです
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

コメントの投稿

非公開コメント

よく読まれる記事

月別過去ログ