夜に手紙とブログを書くのは危険な理由(愛猫にも心配される)

ブログ交々

愛猫
今日はオットくん、会社の飲み会にいっています。
あれ以来、会社の人間関係も特に問題ないのかなと、一安心。
週末くらい、明るいうちにブログの記事を書いて、夜は食器の断捨離するつもりが、おなか壊して何もできませんでした。
まあ、そんなもん。
でも、愛猫レオッチがいまね、私がカタカタと指のタイピングテクニックを獲物を見るかのように見つめています。
草葉の陰から見つめている感じ?
結局、オットくんが結構早くから同僚さんと不在だったにも関わらず、何もしない1日が過ぎてしまいました。


やっぱり23時くらいにパソコン開いて、家計簿入力したり、ブログめぐって更新するのが私の生活リズムに組み込まれてるので
ブログを更新したりする時間は、夜寝る前になっちゃいます。
でも、これって危険なんですよ。
夜は感情的、感傷的な文章になりがちなんですよね。
ラブレターを夜に書いたら、朝読み返すと恥ずかしいのでやめたほうがいい・・・なんて昔聞いたことがあります。
実際、夜は感覚が研ぎ澄まされる気がするし、それゆえ、いろんな考えが駆け巡ってまとまらないんですよね。
ほら、私、ポエマーじゃないですか?(違っ)
そんな感傷的になるポエマータイムに、感情のままにブログを書いた結果、これまでどれだけの恥を世界に垂れ流したことでしょうか。
涙が出るくらい恥ずかしいわ!
昨日の記事も、朝読み返して、消したくなりました。
夜はポエマー向けです。
夜中に手紙やブログを更新してはいけない理由はこれですね。
結構夜に書いた文章を、朝読み返して、言い回しとか誤字脱字訂正してるのは、内緒です。
でも、その心の中を書き出すことで、デトックスできたことも事実。
心の中を整理できるし、文字にすることで見つめなおすこともできる。
のちのち、「こんなネガティブなこと言ってちゃダメだなっ!って感じで、感情をネガティブからポジティブへと転換するきっかけにもなります。
たくさんの方に励ましてもらったことも事実。
結果、無問題(もーまんたいっ!)
そうそう、ブログ界隈で有名なポエマー、世界のナツジ師匠が、なにやら書いてくれてます。

こんなオットくんの裏ブログが、このネット上のどこかに・・・
あったらいやだわー。
これ打ち終わるまで、今日はレオがずーーーーっと見守ってくれてました^^ありがとう!
うちの猫のバナーを押して応援もらえると、とても励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ