ホーム > なにげない日常 > これ以上、生活水準は落としたくないです

これ以上、生活水準は落としたくないです

いまが7月。
給料が下がるとわかってる秋も、きっとあっという間にやってくる。

そんなわけで、貯金と小銭稼ぎをやってます。

メインはオークションですが、私も夜のちょっとした時間でやってるだけ。
去年は、「The 生活苦」に陥っていたので、仕事帰ってからも鬼の形相でやり続けてましたが、まあまあ、無理してたわけです。


我が家には借金がまだ300万弱あって、私の派遣の給料メインでは、心もとなかったけど、オットくんが「普通に」社員として働いてるので、心の余裕はかなり出てきてます。

そんな波に乗りかけたところに、給料が下がると言うニュースには、二人とも、ガクーーーーーッとなりました。
とにかく、そこを嘆いても仕方がないので、今できることをやりながら、先のことも考えていかないといけません。


今の我が家の家計の状態。
安泰とはいえません。

それでも、借金の返済しつつ、少々節約したり我慢することはあっても、必要なものは買おうと思えば買えます。
貯金も少しずつですが、できています。

冷蔵庫に1年半ほど前から何やら警告が出ているのですが、メーカーに問い合わせたらきっと修理って言われると思うので、そのままにしてます。

修理代はやっぱり渋るし、いま冷蔵庫が壊れたら、すぐ買おうってわけには行かないです。
そんな状態。


いまの生活水準は一般的に見ればちょっと低い?まぁまぁ低いと思います。
借金があること、貯金がないことが大きな原因・・・


でも、1~2年前の状況から見れば、私たちにとっては天と地ほどの差があります!!

一時期は家賃も滞納してしまい、一歩間違えれば住むところに困る状態。



あのころの生活水準まで落ちることは、もうないと思ってますが
いまでも、下の水準だとは思うので、もう少し上を目指したいところです。

と、そんなことを、オットくんと家計簿つけながら話してました。

私はそれなりに慣れてきたけど、いちばん生活水準を下げたくない、戻りたくない!って思ってるのはオットくんだろうなと。


せっかく、ここまで回復してきたのだから、今の生活水準は、最低限維持できるように、いまをがんばります。

まあ、それなりに貧乏生活も慣れてくるものではあると思います。
人様にはとても言えないけど、ここまでがんばってる自分・・・みたいな?

ただ、それも、負債がなく、ちょっと節約を心がけることで維持できれば、の話だと思います。

借金があって
延滞してて
督促の電話が毎日朝昼晩あって
食費すらお金をかき集め
日銭を稼ぐごとくライティングを寝る間を惜しんでやってたら

心が荒むし、家庭は不協和音

ああ、やだやだ
思い出したくもない!


まずは、借金完済を目標にがんばるぞ。

そしてたくましくなってしまう私がにくい
うちの猫のバナーを押して応援もらえると、とても励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

コメント

おはようございます!いつも思うんでが・・・義実家って恒例の旅行なんぞ行きやがりますけど。息子の借金は関係ないのでしょうけど、嫁様はやはり犠牲者だと思うんですね(´・ω・`)義父は旅行してはいけない!←いったん呼吸整えます・・・

No title

やっぱり健康とお金だよね。この2つが良好なら取り敢えず家庭円満、、(O_O)

女遊びもバレなければ・・・ 駄目か?w

減った分はオットくんにバイト頑張って貰おう。残業無いなら楽勝、楽勝!

俺は下請け専門だからあんまり美味しくない。そんで何でも本音で言っちゃうから損するんだわ!
金、金でこずるくやんないといっぱいは儲からないよ。
ブログの世界と一緒かな?( ´ ▽ ` )ノ

ともちん

義実家・・・そういえば、先日香港に行ったらしい。

ヘリオスさん

そう。
健康とお金。特にお金

女遊びも私が気づかないところでやる分には、よくはないけど、バレんようにして欲しいね。
でも、そういう女に限って、勘が働いちゃうんだよね~

そうそう、バイトしてもらえばいいんだよね。
とりあえず。


お金儲けは悪いことではないけど、こずるく・・・ってなると、やっぱり汚いものに思えちゃうよね~
そんなことないはずなんだけど、複雑だわ~
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
いつもご訪問ありがとうございます
これからも遊びに来てもらえると嬉しいです
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

コメントの投稿

非公開コメント

よく読まれる記事

月別過去ログ