親の代から貧乏性なんです・・・何とかしたい、どうすべきか?

雑記

私の貧乏性のルーツって、たどればやっぱり親なんですよね。
ケチではないけど、こどものころから「うちにはお金がない」と思い込んでて。
実際、裕福とはいえなかったけど、貧しくひもじい思いをしたわけでもない。
でも、狭い家に物がいっぱいあって、紙袋とか包装紙とかもいっぱいあって
家の中ごちゃごちゃしてたなーと。


なんというか、今思うとThe 「昭和の家庭」ですよね。
で、先日、用事があって実家に行った時に、もう家の中がやっぱりごちゃごちゃしてるなぁと。
ミニマリストとかシンプルライフとか断捨離とか、最近よくに耳にしますが
これは、もしや、昭和からの完全なる脱却ということなのか・・・
でも、実家の片付け問題って、よく聞きます。
まあ、そんな親の元で育ってるので、私ももちろん片付けは苦手。
だめじゃーーん
片づけが苦手な私ではありますが、常々、シンプルにきれいに生活を整えたいと思っています。
まずは自分の家をすっきりときれいにしてから、実家の不用品処分に着手したいと思います。
で、今回の用事は、父空の頼まれごと。
愛用しているスニーカーとカバンが、同時期にボロボロのズタボロになったと。
いつもスニーカーはダイエーの靴コーナーをヘビロテしていたらしいのですが
お店になくなった
インターネットで買うと安いって聞いたから、買ってくれと。
予算を聞いて、帰宅後すぐに調べた結果、安くてよさげなのを見つけました。
予算は、カバンは5000円、スニーカーは3000円です。
予算より安く、父がなじみの商品と変わらないものを探しました。

通勤用が破れたから、やっつけで100円ショップの手提げカバンを買ったらしいのですが、なぜ100円ショップ?
「つなぎで買ったけど、ぺらぺらで全然あかん」と父
そりゃ、そこは100均クオリティだからね。
父は定年後はシルバー人材センターからの派遣で、学校の用務員をしてまして
その通勤用のカバンです。
A4の紙が入るサイズで、以前持っていたのと同じフォルムのものにしました。
スニーカーも通勤用。
メニエール病以来、ときおりめまいがすることから、歩きいやすくて軽いスニーカーをチョイス。

かばんは実家の住所にしてたのに、スニーカーの住所を我が家にしていたため、結局持っていくことになりました。
その値段がなんと
カバン:1000円(送料入れて1650円)
スニーカー:1280円(送料入れて1805円)
その値段を聞いた母が
「安っ!!その値段やったら、1年使えたら満足できるね!」
在庫が少なくて、希望の白/青は売り切れてたんですが、白/黒もなかなかよかったです。
そう、インターネッツは安い。
その代わり、テクスチャなどがわからないので目を利かさないとダメですけどね(^^;
ああ・・・
安くて、まあまあ使えるものを探す楽しさ・・・
でも、こういうところも貧乏性だなと。
今回は、父が自分で購入したので、立て替えたお金+1000円もらえました(^^;
でも、スニーカーは、もう少しいいものを買ったほうが、足にもフィットするし、もちも違うから次のプレゼントする機会があれば、靴にしようと思います。
いいものは、もちろん価格は上がってしまうけど、その分質がよくて、長持ちする。
それはわかっていても、安さを追求してしまうのが貧乏性ゆえ
財布がスカスカっていうのも理由ですけどね。
貧乏と部屋のきれいさはリンクするというか、部屋がすっきりしている人は、お金の流れもきれいなんですよね。
すっきりさせる度合いは好みもあると思うけれど、「部屋を整える」ことで、「お金も整う」のだと思います。
貧乏性脱出の近道は、部屋の片付け!
片付け用の収納棚を買いたいなぁ・・・
ああ、何かと課題が多いな~、私。
そんなわけで、インターネットショッピングにかなり興味を持つシニア世代の両親。
いい加減、インターネット環境を整えて、父親の5年以上使ってるガラケーをそろそろスマホに変えようと計画中です。
こどもが(もし)できたら、スカイプとかできるしなぁ・・・
と、勝手に夢を膨らませるのでありました。
ああ、イタイ妄想で終わりたくないよぅ
最後まで読んでくれてありがとうございます。
下の愛猫バナーを押して応援もらえると、とても励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーリンク