私、いい嫁にはなれません・・・

雑記

今日は、お中元の石鹸を持って、義実家訪問。
最近は、特に事件もないので、嫌な思いをすることは少ないのですが
それでも、私は毎月義実家に行くのは気が進まないんですよね。
でも、なんか、今日はその根本的な原因がわかった気がします。


オットくんて、ほんとにデリカシーないんですよ。
でも、義実家はオットくんの性格もわかってるし、流せるんでしょうね。
私なんかは慣れないと言うか、自分が言われたら地味に傷つくこともあるし
それを、人にも言っちゃうので、ハラハラするんですよね。
たとえば、今日だと
1年ぶりにあった姪っ子に対し、「○○(もう一人の姪っ子)のほうがかわいいわー」とか、かわいくないとか言っちゃうわけです。
小3の子にきつい冗談いうなぁって感じで。
そうはいっても姪っ子のことはかわいいと思ってるんだけど、そういうこと言っちゃうんですよ。
姪っ子も、オットくんのそういうところは嫌いだけど、よく言えばこどもになれる人だから、「好きじゃないけど、おもろいおっちゃん」くらいには思ってる様子で、最初はムスッとしてたけど、最後はオットくんとケタケタ笑ってましたが。
続けて義母に、「なんか肌汚いなぁ」って言うわけですよ。
いや、義母とオットくんなんて家族だからいいんだろうけど、私はいい年したおっさんが・・・みたいな気持ちになるのです。
私はそういうの、笑えない人なので。
自分が言われたら、「そういう人」だとわかってても不愉快です。
こういうこと以外にも、オットくんがいらんこというんじゃないかとか、もう、余計なことしゃべってくれるなって思うことが多々あるわけです。
そうやって、細かいことに気を使ってしまう私の性格はとっても損だと思うけど
いい加減、私の性格もわかって欲しい(><)
気を使ったり気を回したり、気を揉んだり。
もう、そんなに好き放題しゃべりたかったら、一人で実家に行けばいいのに。
今日、オットくんがいつもの調子で放った一言にカチンときてしまって、義実家でキレてしまった。
義父はいなくて、義母と姪っ子がいたのだけど
たまたま、キッチンにお茶を入れに行ってたから、そこまで気づいてはいなかったけど
しばらく私、笑顔でその団欒に入ることができませんでした。
オットくんに腹が立って。
義実家でも、オットくんが言う発言に、私が嫌な顔をする・・・って言うシーンはよくあります。
でも、私が怒ってても、オットくんは笑ってるから、ここでもやっぱり夫婦漫才に見えるらしい。
ああ、私もいちいち目くじら立てることでもないのかもしれないけど
今日思った。
この人の言うことに、イライラしたり、ハラハラしたりするから、義実家にも行くのが憂鬱なんだ。
まあ、うちの実家でも、友達の前でもどこにいってもオットくんに思うことは一緒なんだけど、義父との関係もあるから余計に神経すり減らして疲れる。
思ったこと何でもいっちゃうからね。
よく言うと、お世辞とかはいえない人なので、褒めるときもストレートに褒めます。
そんなわけで、もう、さっさと帰りたいなぁと思ってたのに
「親父帰ってきてから帰ろう」といわれ・・・
義母を前に「いやです!」ともいえず・・・
そんなグロい私の心とは裏腹に、本日の義父はまたもご機嫌で。
先日行った香港旅行のお土産をくれたり、土用丑の日だからと、鰻を買ってくれていたり・・・
なんだろう・・・
香港土産はともかく、鰻はうれしかったですけどね。
スーパーの鰻だったのですが、値段の部分が切り取られていたのが、ちょっと気になるけど。
おいしかったからいいです。
も、物につられたりしないんだからねっ
義父も、もしかしたら思うほど悪い人ではないのかもしれないのだけど、私の中の苦手意識は、いまだ払拭できず。
相性の問題もあるんだろうけど。
癇癪スイッチがどこにあるか、いまだにわからないので。
そのくせ、義父は苦手と思いつつも、波風立てず、むしろいい人を演じている自分にも疲れるのでありました。
私はいい嫁にもなれないし、できもよくないわけです。
憎まれてもいいんだと、それくらいの強さが逆に欲しい今日この頃です。
孫に合わせる訳でもないし、無理に私は毎月義実家に行く必要なんてないでしょ
そう、オットくんに言っても、「僕も行きたくないねん」と言うんです。
でも、大好きなママとしゃべって、かわいい姪っ子と話をして、楽しそうにしか見えないんですが。
私、いなくてもよくない?
散々愚痴を書きなぐってはみたけれど、結局よい人を気取ってる私自信が、自分を追い詰めてるんだろうなぁ。
最後まで読んでくれてありがとうございます。
下の愛猫バナーを押して応援もらえると、とても励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ