ド◯モのイスにて「もう、ふらふらや」・・・父は言った

雑記

シニアとスマホ
父がスマホデビュー、母がらくらくスマホ卒業となりました。
いや~・・・ガラケーでよかったんじゃ・・・ゴニョゴニョ
でも、こうなったら私としても父にスマホを使いこなしてほしい!!
父は、初スマホに相当苦戦していて、わからんーーーわからんーーー
ってずっとぼやいてます(--;
しかし、このシニア世代のスマホデビューがいかに大変か!
私と同世代の方で、親がスマホをはじめる・・・という方のための参考になるか(どうかはわからないけど)と思い、備忘録も兼ねて書いておこうと思います。


最初につまづいたのがNMP予約番号を取ること。
最初に書いておきますが、予約番号は電話やネットから、さくっと取ることは可能
別に窓口に行く必要はありません。
窓口に行く場合も、ドコモの場合は事前に予約して、待ち時間を短縮できます。
(auもできるようになるらしい)
でも、それをしなかったというか、できなかったといいますか・・・(--;
それにしたって、ドコモの待ち時間は、他キャリアに比べても長すぎる。
その分、対応は丁寧だと思いますが・・・どちらを取るべきなんでしょうね?
私が事前に受付だけ済ましてはいたものの、驚異的なドコモの待ち時間に、父の表情がみるみる変わっていきました。
体調がよくないっていうのもあるんですが。
待ってるだけってしんどいですよね。
私が番号札取ってから4時間、両親がショップにきてから2時間半後にやっと手続きが始まりました。
始まってしまえば、30分~40分で、もろもろ終了。
そして、お次は、乗り換え先のショップへ。
TUTAYAのTONEモバイル・イオンモバイル・ワイモバイルで最終的に
ワイモバイルにしました。
事前に、いろいろショップで聞いて回って、割引などがきくし、機種代も実質0円で契約できるということで、ここに。
初めてスマホなら、ドコモも安いです。
でも、母は初めてスマホにはならないので、結局、結構高くなるんですよね。
スマホをそのまま流用するなら、イオンモバイルが安いなぁとおもいました。
ドコモ回線使ってるし。
ただ、機種代0円になる割引があったので、最終的にワイモバイルに。
ドコモからワイモバイルにきて、さらに説明などをしてもらい1時間弱。
難しい初期設定は、ワイモバイルのお兄さんがほとんどやってくれました。
シニアのスマホデビューのことや、ワイモバイルに決めた理由などは、次回に持ち越します。
個人的には、ワイモバイルは2年間の限定使用だなぁとは思ってます。
すべてが終わり、立ち上がった父は、本当に疲れ果ててまして・・・
「もう、ふらふらや・・・」
と、か細い声で言いました。
父、ほんとどっか悪いんじゃないかって、家族みんなで心配しているのですが・・・
あんまり言うと、怒るからなぁ・・・
本人の気持ちもあるので、難しいですね。
そんなこんで、先週から、ちょこちょこスマホのレクチャーも兼ねて、実家に帰ってます。
でも、私も事前に下調べしないといけないという・・・
脳に刺激を・・・
テトリスがしたいらしい。
シニアのスマホデビューは、子のサポートなしにはかなり厳しいと思います。
でも、慣れてしまえば問題ないと思っていますが・・・興味はあるみたいだし。
うちの猫のバナーを押して応援もらえると、とても励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ