ホーム > 原因不明の病気 入院の話 > 入院初日は検査三昧

入院初日は検査三昧


入院中、テレビはもちろん有料。


1000円のテレビカードというものを買うのだけど、特にテレビも面白くなさそうなので、寝てしまおうかと考えてます。


暇である。
そして、初日の緊張からか、気が張ってるからか、妙に元気。


猫たちとオットくんはどうしているのやら。

兄猫は異変を察したか、昨日は嫌がらせのように大をしまくり、さらにトイレ以外でしたり(涙)


今日、家を出る時は、玄関まできて一緒に出て行こうとする。


泣けるわ。
たまたまでしょうけど。


弟猫は全然わかってないらしく呑気に寝こけてました。


病院に着くや、検尿と採血。
スピッツ5本くらい抜いていたような。


そのあとは、別の科の外来に呼ばれ


終えて戻ると次は心電図に呼ばれ


終えて戻ると主治医が採血の結果を険しい表情で持ってきた。


思わしくないのか。


明日はまた、別の科で診察。


明後日は腹部エコー


今週は検査三昧。


結果次第だけど、入院期間は2週間くらいになりそうだ。


それをオットくんに伝えると


「入院1週間でいいんちゃう?」

「乗り切れるかな、僕が。」


と、意味不明な言葉がラインで送られてきた。


何が心配なん?と聞けば


「飯」



(; ̄ェ ̄)


知らんがな。

それくらいなんとかしてくれ。

大人でしょ?



外食とかお弁当が続くのがイヤらしい。

かといって、自分のためだけに作るのもやなんだって。



いやいや、私がダウンしてても作らへんやん

と、言いたいことは山ほどあったが、飲み込んで、母にオットくんへの差し入れを頼みました。


実家行けば?と言いたいとこなんですが、実は義母もダウン中なのです。


まあ、猫たちが心配で急いで帰ってきたらしいから、良しますか。


※昨日は暖かいメールありがとうございました。
元気をありがとう

応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

よく読まれる記事

月別過去ログ