ホーム > なにげない日常 > 久しぶりにテレビを観て、焦燥感いっぱいになった

久しぶりにテレビを観て、焦燥感いっぱいになった


昨夜は久しぶりにテレビを観た

1000円のテレビカードを購入し、わたしが観たかったのは、スマスマの最終回

特別SMAPのファンではないけど、子供の頃からみてたし。

夢がモリモリから観てたしね

思い入れがないといいつつ、曲はほとんど知ってるし、SMAPの歩みを見ながら、この時は自分はこんなことしてたなーとか、懐かしかった。


5人旅で有馬兵衛の向陽閣がででくれば、脳内ではCMソングが流れ

♩有馬兵衛の向陽閣へ~

有馬は泊まると高いから、立ち寄るだけでいいかなと。

有馬温泉の炭酸せんべいが食べたいなと思ったり

退院したらお好み焼きが食べたいなと思ったり

でも、こないだからもんじゃが食べたいんだよなーと思ったり

(相変わらず、楽しい食事環境に飢えております)


過去のVTRみても、仲よさそうですけどね。


でも、普通の友達同士でも、些細なことで喧嘩してしまうこともあるわけで。


解散の原因は本人たちからは語られることはないだろうし、憶測記事読んでも、真実はわかりませんが


これで本当に解散するなら、彼らの声で何かしら聞きたかったかなーとは思います。


そして、ラスト

スーツ姿の5人を見た瞬間!



ドリフの大爆笑のエンディング映像が重なりました。


疲れ切った表情のドリフのメンバーがいるかのよう!


中居くんの泣いてる姿にもらい泣きしてしまいました。


なんだか、観終わったあとは、焦燥感でいっぱいに。


ほんとに終わるなら、こんなドロドロを見せたくはなかっただろうなと。

アイドルとして貫いてきたわけだから


うまく言えないけれど、解散するにしても、アイドルとして終わりたかったと思う


SMAPのことだけでなく、今年はマスコミがやたら引っ掻き回した年だったような気がします。
応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

よく読まれる記事

月別過去ログ