私に欠けているもの、改めて思い知る

雑記

昨日からオットくんと連絡がつかない。
ううう
さてさて、懸賞生活において
俳句を詠んだり
標語を考えたり
名前を考えたり
アイデアを送ったり
そんなことをしていますが、自分の脳みその固さに愕然とする


こう見えて、子どもの頃からポエムが大好きで
詩を作ったり
極秘ポエムノートを抱えていた小学生時代
俳句の授業とかも好きだった
才能は全くないが(爆)書くことが好きだった。
落書きも好き。
でも、大人になるにつれ、書かなくなり
卒業しても勉強することもない
なんでもそうだけど、続けることって大事だと思う
例えばピアノ
子どもの頃から歌うのも奏でるのも好きだった
仕事柄ピアノにも常に触れてた
上手くないけど、そこそこには弾けていた
病気して仕事辞めて、趣味でピアノを弾いてたけど、実家を離れてピアノに触れることがなくなった
弾きたいなぁって思うけど、なかなか機会がないまま数年
去年、義実家で姪っ子とピアノを弾く機会があったのだけど
指動かない
暗譜していた曲も弾けない
続けないと、退化するとはわかっていたけど、想像を絶していました。
そんなことをふと思い出しました。
思えば、あみぐるみに一時期凝っていて、自分でオリジナルのものを作ったりしていた。
下手の横好きなんだけど、出品したり、ネットショップしたいなぁと思いながら
これまた、気持ちが離れてしまう
凝り性の飽き性である事は自分でもよくわかってるのだけど
極めるまで続けない!
ある程度できると満足してしまう
そして、一番は向上心がないんだな、わたし。
大人になっても、続けること、学ぶこと忘れちゃダメだなって思ってるけど、どこかで現状満足してしまう。
ある程度できたらいい
意識が低いっていうのどろうか。
でも、これじゃだめだよなー。
放っておけば、体も脳みそも退化していくだけなんだから
大人になって、子供卒業、勉強おわりじゃないんだから、も少し頑張れよって、自分に呆れてしまう今日この頃です。
ブログ内で、借金生活からの脱出に向け、散々頑張るって言ってて
それは嘘じゃないけど
やっぱりどこか嫌々やってたわけですよ。
借金なんていやだし、もとは自分のじゃないのにーって思ってたし
それでも苦しみから逃れるには頑張るしかない
でも、任意整理したり、滞納地獄、督促の嵐等、どん底時期を乗り越えた時
ちょっとしんどくても、あのどん底を思うと「マシ」と思うようになった
まだ、完済もしてなければ、まだまだしんどいし追いついてないのにですよ。
だから、いま、家計にしても、副業へのモチベーションにしても、かなり緩んでます
現状維持できれば、まずはヨシヨシなんだけど、継続して頑張ることも大事なんだと。
例えば借金や節約でもまだまだ学ぶノビシロはあるんだと思う
いまは、まだ体力的にも無理だけど、今年は色々チャレンジしたいなー
さて、いまから懸賞応募しよっと!

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーリンク