任意整理依頼後、司法書士さんと面談1回目

任意整理のこと

司法書士さんに任意整理を依頼してから1ヵ月。
先生に言われていた家計簿と収支表を持って打ち合わせに行ってきました。
先生に言われてたのは1ヵ月の家計簿と毎日収支表を付けること、レシートをノートに貼っていくということでした。
1ヵ月の収支表は以前から支払日の確認を兼ねてつけていたんですが、半ば支払いチェック表って感じでした。
延滞も続いてくると、細かいのはつける余裕もなかったし。
今回は本当の意味での家計管理を再開した感じです。

スポンサーリンク

それから、進捗状況の確認

各債権者から借入額を記載した書類が続々と届いていました。
ひとつひとつ、借入額があっているか確認。
主にオットの方ですが、特にびっくりしたのがJCB
年末に聞いたときは25万くらいあったのに、あれから半年ちょっと、2カ月延滞があるから、まだまだ残ってるはず・・・と思ったら、現在の債務は3万弱となってました。
へ?って感じで、先生には何を参照されたのか聞かれたけど、私はオットに言われた金額を伝えてたので、はて?って感じでした。
帰宅後、オットに確認したら、過払い分とか引いてきたんかな?とのこと。
不思議。
あとはだいたい自分が思ってる借入額と一緒だったので、OK
「では、月々の支払いはこれくらいでいけますか?」と、総額を60回払いにした金額を先生に言われ、それも確認。
一つだけ、8月に回答しますという債権会社があるので、それを待って、このまま交渉を進めることになりました。
ただ、ノーローンは
「自己破産しないんだったら、早く支払い開始してくれ」
って内容のことを頻繁に電話してくるそうです。(;´Д`A “`
先生は「まあ、はいはいっていってればいいんですけどね」と。
あんまり気にしていない様子でした。
このままいけば先生に費用を払い終わる9月から開始なんですが、ひと月でもずれるといいなーと希望をもって10月からで交渉お願いしてきました。
まあ、無理って言われたら無理なんだけどね。
ノーローンだけは確実に待ってくれないだろうし・・・
うん!頑張って働くぞ!!

☞無料借金減額シミュレーターを利用しよう

一人で悩まないで!!
借金問題・債務整理は複数の事務所に相談することがポイント!
匿名相談をしてみるのも、悩み解決のきっかけになります。
私もやってみました。

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ