ホーム > なにげない日常 > 週に一度、やってくる

週に一度、やってくる


今日は朝までぐっすり寝た。

こんな爆睡、久しぶり。

でも、なんか頭が痛い。

朝6時、暗がりの向こうから看護師さんがやってきて、採血。

「脱赤ララさんですね」と、スピッツのシールの名前を見せながら確認されるのですが

わたくし、ど近眼のため、そのシールが毎度見えてません。

そんなわけで、半分寝ぼけ眼でスピッツ7本分、早朝から抜かれました。

採血は週一2がデフォ。


そして。

昨日の夕方、カーテンの向こうからコツコツ誰かが来る音が。


そして、私のベッドの前で止まった。


「週1の男が来たよ!」


そう言って、カーテンをおもむろに開けるその男。


オットくん登場。

人差し指立てて、週一ポーズ?
ご機嫌やな。


週一できてくれるのでも十分です。

やっぱ、誰か来てくれると嬉しい。

義父母のように突然来られてもビビりますが。


わざわざ週一とか言ってるのは、先日、週一しかこない!
隣の人は毎日や!
心配じゃないのか!

って言ったから。

怒ったわけでも本気で言ったわけでもないんだけど。

近くないし。

隣の人はたぶん、私と年齢が変わらない。

そして、旦那さんが毎日来る!

甲斐甲斐しい!

家も近いらしいけど。

そして、彼女は旦那さんが来ると猫なで声になる。


仲がよろしくて、ちょっとこっちが照れるので、ラジオに逃げる私です(笑)

しかし、夫婦は似てくるというけど、お隣は2人ともおっとりまったりした口調で会話が繰り広げられている。


えー!オットくんに似てくるとか嫌だー



昨日の晩御飯のメニューがあんまりだったので、おやつ購入してしまいました。

魚嫌いじゃないけど、魚率の高さ+苦手な味付け+冷凍を焼いたと思う硬さが受け入れられません。

そして、献立って、ほぼ1ヶ月でローテーションしている事実に気づきました。

応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

よく読まれる記事

月別過去ログ