ホーム > 任意整理体験談 > 恐れていた事態

恐れていた事態

今朝は窓に結露が。

なんとなく今朝の目覚めはひんやりとした

乾燥してると思いきや、こんなに湿度があるんだな。

看護師さんに、「今日はさむいですか?」と、尋ねたら

いつも寒いかなーって言われた。

ああ、そうか。
いつも病院の温室にいるから、窓から外見てても穏やかに見えるから、私の感覚がおかしいのね。

そりゃ2月だもんな、まだ。

そんなのんきな私に衝撃が。

昨日、とあるところからスマホにショートメールが。

電話番号がわかれば送れるメールですね。


それは、とある債権回収会社。

「脱赤ララさま
お伝えしたいことがございますので
〇〇〇〇(電話番号)まで、ご連絡ください」


ドキンとした。

支払いのことだよね?
払えてないの?


オットくんにすぐメール

なかなか返ってこない。


夜になって、連絡が来て。

まだ払ってなくて、私の傷病手当金が入ったら払うとのこと。


頭の中ぐるぐる。
今月だけ?
前から?
家計は?
まさか貯金なくなった?


貯金はちゃんと残ってるけど、それで一旦立て替えて払うか、傷病手当金の入金待つか、考え中とのこと。

とにかくなんとかなるならいいけど。
今は任せるしかないから。

債権回収会社には電話しておかないとなぁ。

恐れていた事態が実際に起きてしまった。

今回は目処が立ってるからいいけど。


最近は電話連絡ではなく、SMSで連絡くるとこもあるんだな。

整理前のピーク時、散々あちこちからかかってきて、怖くて出られなくなった人なので、ワンクッションはありがたい気もする


ちなみに、すぺさんは任意整理を依頼した弁護士事務所に返済金を入金しているけど

我が家は任意整理和解後は、各債権会社に直接入金している。

だから、何かあったときには直接やり取りになります。

大手事務所と個人事務所とか、弁護士と司法書士との違いなのかはわからないけど

すぺさんが依頼したところの方式の方が、間に入ってくれるしいいのかなぁ、と思ったりもします。

といっても、ちゃんと滞りなく払ってたら、どっちでも変わりはないと思います。


入院生活、ほんと辛いです。

応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

よく読まれる記事

月別過去ログ