ホーム > なにげない日常 > 母の推しが強かった

母の推しが強かった

体が寝てなさいというので、素直に寝こけてました。

もう夕方か。

体のかゆみは相変わらずです。

先日皮膚科受診したら、「湿疹も出てないね。うーん、輸血のせいかもしれないけど。
入院長いから、そのストレスかな

ばあ!出たーっ!
またストレス( ; ; )

そんな意気消沈する最中、母がやってきました。
いつの頃からか、長女のタスキを肩にかけ、しっかり者を演じる癖のある私ですが

もっと甘え上手になりたいものです。

甘えるよりも、頼りにされることを選んでしまった報い。

もちろん今思うだけで、そんなこと思って行動はしてないんですけどね。

甘えられない理由もあったし。


とはいえ、今の立場だと、少々甘えたくもなります。

いい年して何を言うかね、って話ですが。

差し入れのケーキを頬張り、幸せ~!

そして、世間話をしていた時に、突如として、母がある人物を推してきた。


その名はローラ!

先日、テレビに出てた時の話に感銘を受けたようで

彼女は努力家ですごいと、大絶賛!

私はテレビは見てないけどウェブニュースで読みました。

確かに影で努力してきた人だなーと、その記事読んで思いました。

だいたい、言葉もわからない日本の学校に突如放り込まれたら、私だったら無理かも。

スタイルを維持するために自分磨きもして、料理も習ったり、etc.

というわけで、ローラがいかにすごいか(?)を、しばらく聞かされておりました。


マミー、おいらも自分磨き頑張るよ(T . T)


途中、父からもメールが。

ああ、お父さんが、お父さんが
スマホを使えてる!

年齢とか関係なく、人間いつまでも伸びることができます。



応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

よく読まれる記事

月別過去ログ