ホーム > 原因不明の病気 入院の話 > 会いたいときにあなたはいない

会いたいときにあなたはいない

昨日、麻酔科受診の途中、病棟前の電話コーナーで、点滴棒をつけた女性が、泣きながら電話してた。

話の内容は聞こえるわけはないんだけど、もらい泣きしそうになった。


昨日は体調不良からの、私にとっては苦しいことを先生に言われて、かなりメンタルが落ちてました。


大事な話もしないといけないので、オットくんにメールしても、返事なし。

「逢いたい時にあなたはいない」っていうドラマが昔あったような気がするけど

連絡したいときに連絡つかないのは、現代ではなかなかないぞ!

これ、緊急事態のときに困るから、家にいるときは音を鳴らして欲しい。

はよ、スマホ買い換えてくれ!

繋がらない、返事もない、状況がわからないなか、ようやく繋がった。


繋がった瞬間、涙がこぼれ落ちる

朝にみた女性と同じ場所に座って、泣いてた。


そして、今日は主治医が旦那さんにも説明したいというから、また連絡を取るもの繋がらない。

仕事もあるんだろうけど、非常に困る。

結局、夕方に「今日は無理」とメールが来たまま。

たぶん、仕事なんだろうけど、先生もすごく大事な話だと思うんですが!!!

応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

よく読まれる記事

月別過去ログ