精神的不安感に襲われる

原因不明の病気 入院の話

この2日ほど、気持ちが浮き沈みが激しい
退院が見えてきた嬉しさよりも、退院後の生活がすごく怖くて、不安、寂しさなど、なんだか複雑な感情がある
退院後は少しずつ元の生活に慣れていけばいいんだろうけど、やらなくてはいけないこともがあるし、生活費とかいろいろ大丈夫かな、とか。


昨日、主治医が来てくれた時に、軽くその不安は伝えて、わかってもらえてるようだけど。
入院費用もいつも気になってた。
不幸中の幸いというのが正しいのかわからないけど、公費負担で普通の人より入院費用はかかってない。
これがなくては輸血なんてままならない
持病ゆえ、医療保険や生命保険には入れないので、ありがたい制度だと思った。
ただし、持病に対してだけなので、持病意外で他科にかかった場合は、公費負担外になる
だから毎回安心できなかった
今回、薬の副作用なのか、他のデータが悪くなって、そこでした検査や薬は他科受診扱いだった。
一回くらいの受診で、そこまで高くなることはないからいいけれど。
でも、日本の制度はよくできていて、健康保険に加入していれば、入院が決まってすぐに限度額認定証を申請しておけば、高額な医療費になっても、支払いは限度額までで抑えられる。
わからなくても、病院のソーシャルワーカーさんが教えてくれたりする。
収入によってランクがあるのだけど、だいたい5~8万くらいで、+食事代と差額ベッド代。
それでも我が家ではそんなに払えないから、公費負担でほぼ治療できたのは助かった。
元をたどれば、私は間接的に沢山の人に支えられて今日も1日過ごしてるんだと思うと、申し訳ないなとも思う。
何かで返すことはすぐにはできないら、退院したら節約生活をまた頑張るしかないなぁ
ご飯も作らなくちゃいけないしなあ
他にも不安に思ってることもあって、夜中に突然泣いてしまったり
とにかくいまは元気にならねば、何もできないということだけはわかってる
愛猫たちにも会いたいし
ほんと複雑(>_<)

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーリンク