ホーム > 原因不明の病気 入院の話 > 命、燃え尽きるまで

命、燃え尽きるまで

親友がお見舞いに来てくれた


入院中、小さい子がいるのに、何度も来てくれた。

実家に戻った時に、子供を見てもらえるので、その時に来てくれた

他愛のない話が嬉しくて嬉しくて



彼女も大病をしている

ガン

年齢関係ないんだなって、思った。

それこそ同い年だから他人事じゃない

いまは、元気に過ごしているけど、子どももいるし常に不安はあるんじゃないかなと思う。


20歳の頃、職場の先輩が亡くなった

同じクラス担任ではなかったけど、超厳しい先輩だった記憶が強いけど

私が入職して、半年も経たない頃、ガンで亡くなった。

スキルス性胃がんだった


私も一度、このまま死ぬんじゃないかと思ったことがある。

結果的には生き延びた


今回の入院中もちょっと不安だった

持病自体は滅多に命に関わることはない病気だ。

だけど、今回は持病で言えば、ステージ4までいってた。

それに骨髄不全を起こしていたので、ガン化するんじゃないかと、常に不安だった。


手術が終わった後、主治医に、ガン化するものではないと思うと言われ、少しホッとした。

また、持病以外にも、あのタイミングで手術しなければ、他の臓器がやられて回復できなかったと思う


私は人間ができてもないし、中途半端なことばかりやってるので、死ぬのが怖いし、いま死んでしまったら後悔しかない


自分の寿命なんてわからないから、楽しいことを積み重ねていきたいし、やらなくちゃいないことはちゃんと解決していかないと

でも、ちゃんと生きるってハードル高いな

そして、欲深いから、もう少し元気に生きたいと思う

こんなこと書けるのも、元気な証拠☺︎


愛ある限り戦いましょう!
命、燃え尽きるまで!

このセリフが頭をぐるぐる

なんだっけ?美少女仮面ポワトリン?


応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

よく読まれる記事

月別過去ログ