ホーム > なにげない日常 > 病院へ行ってきました、結果は微妙な感じです

病院へ行ってきました、結果は微妙な感じです

丸1日寝て過ごしてから、耳の奥の笛の音も、くらくらめまいも一応おさまりました。

若干、まだふわふわしてますが・・・


今日は、持病の通院日でした。

正直、貧血の自覚症状も、出血の自覚症状もありませんが・・・

前回は3週間前に受診


検査結果はいかに?!


ヘモグロビンは前回は7.3で、今回は8.3。

少しあがってるけど、横ばいですね。

正常値は10~12


血小板は相変わらず1万切ったままです。

今日は8000

正常値は130,000~300,000
単位は省略


貧血としての自覚症状(息切れ・頭痛など)は全くなく

いまのところ出血傾向もないため、輸血はなし



ほんと、微妙だなぁ~・・・

まだ、病名など確定てきるものがないのだけど

次回、MRIを受けることになりました。



あーーー、暗いよ狭いよ怖いよ~~~

でも、初体験なので、ちょっと楽しみです。



これで、骨髄に脂肪組織の増殖がみられたら

再度骨髄の組織を取って検査。

これで確認されたら再性不良性貧血確定

※再生不良性貧血の詳細はこちら
難病情報センター・再生不良性貧血(難病指定60)


確定されたら、次の治療はATGというものがあるけれど

これは1ヶ月入院が必要とのこと

現実的に厳しいなぁ。

でも、このあいだの入院中に「ネオーラル」という薬を服用していたけれど
あまり治療効果がみられなかったので

私には効果がないかも。

最終的な治療は骨髄移植になるのだけど、そこまでの必要があるかどうかも微妙・・・

赤血球・血小板は減少しているのに、白血球が正常だったり

特発性血小板減少性紫斑病の診断のときもそうだったけど、
どうも、一般的な所見とは違うので

このまま低くても、輸血依存がなければ、特に治療もしない



ただし、ランクでいえば、血小板の数値は重症なので
頭をぶつけたりしないように注意する。



ちなみに、私の予後について聞いてみた

死亡率など、病気そのものよりも、事故にあったり出血傾向があった場合に、一般の人よりは死亡率が高い・・・くらい?

あと、逆に、出血傾向があるため、ガンなどで一般の人より早く出血するので、早期発見する確率が高いというメリットがあります・・・って。


どこまでいっても、私って微妙だな。

応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

よく読まれる記事

月別過去ログ