私の存在の耐えられない軽さ

雑記

oyako.png
腹痛がなかなか治まりません。
2日前よりもずいぶんとましにはなりましたが、まだしくしくと痛みます。
私は、何かの罰を受けているのでしょうか・・・
そんな中、久しぶりの義実家訪問。
入院中は何度かお見舞いに来ていただきましたが、出産当日、来てくださったのに、オットくんに病院で会えなくて、結局孫に会えなかったお二人。
私もICUにいたので何もできず、申し訳ないことをしてしまいました・・・


その後、私も赤ちゃんも入院していたし
退院後も、基本的に外出はできません。
会いにきてもらうことも出できたとは思いますが
そんな機会もなく、生後2ヶ月にして初対面となりました。
とはいえ、出産後、写真で赤ちゃんの様子をみて
「かわいそうに・・・」と不憫に思っていたようで。
小さく産まれたけれど、特に大きな問題もないわが子ですが
早産児ゆえに、チューブやモニターがついてる状態だったので
見た目には痛々しかったと思います。
昨日は、プニプニした姿だったので、メロメロでした(^^;
なんだか、ちょっとほっとしました。
どう思ってるのか、よくわからなかったので。
もともと、義実家(というか、義父)と良好な関係ではなかったし
義父の性格って読めないので。
でも、車の件(私がいない間に、勝手に入れ替わってた!激オコプンプン)もそうだし
急速にオットくんとの距離は縮まったのです。
入院以前から、ずいぶんとよくなりつつはあったのですが・・・
私、がんばったわ~って思ってましたけど
孫のほうがはるかに力がありました。
当たり間えっちゃ当たり前ですけどね。
お義姉さんにもこどもがいるので初めてではありませんが
オットくんの子供だから余計かもしれません。
これから生活も大変だろうからと、お米もくれるし
私が現在仕事をしてないからそう思うのかな
実際大変だけど、いままで気づいてたのかどうかわからないですが。
(現在の借金のことは知らないので)
それより、義実家に行って一番びっくりしたのが
オットくんと義父の2ショット写真が飾られていたことです
距離、縮まりすぎやろ!
仲良しすぎやろ!
先日の車の件で、ディーラーで記念写真を撮ったよう。
義父の手には
車のキーの形をしたオブジェ?が。
そんなわけで、私の見えないところでどんどん仲良し親子になりつつあり
なんだかなぁっておもう訳ですよ。
この数年の私の努力とか、別にいいけど
嫁なんて、所詮他人ですからね。
それよりも、オットくんの変わり身の速さというか
子供ができてから、がんばる!っていうのもいいけど
嫁のためにもがんばれよ!!って思う。
大事にして欲しいとか
私のためにがんばれとか、そういうのとも違うんです
いままで、私がんばったよね?って、自分に問うてみた。
けっこう、オットくんのためにいろいろ我慢してきたし
嫁のためにがんばろうって
ならんかね?
ならんよね。
なってたら、今までこんなに苦労しないよね。
なんか、私の存在って軽い気がするなぁ・・・
まあ、いいけど。
全然、いじけてないですよ。
あ、目から汗が・・・
がんばって、へそくりためて、自分で自分を慰めようと思いました。
終わり。

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ