なにをやってもどこへ行っても同じだよ

雑記

私も腰が痛い・・・
昼間、オットくんにベビーを見てもらって
近所のスーパーへ買出しに。
紙おむつと牛乳2本、雪印コーヒー2本とその他もろもろで、両手いっぱいに。
しかも、何気に重い。
さらに、ベビーさん、すくすく成長しており
体重も順調に増えているのは喜ばしいが
抱っこした状態から立ち上がるときに、ひざが痛い。
コンドロイチン飲むべき?
グルコサミン飲むべき?
今日は体の節々が、筋肉が痛い(さらに寝不足な)私です。
そんな私を悩ませる、オットくん仕事問題。


会社的にはそれでクビにすることはないと思う
でも、戦力にならない人はいらないでしょう。
実際問題、その状態で仕事できますか?
会社的にはそこでしょう。
そういう意味で、オットくんは
自分の持病をカバーできるだけの何かが必要なんだと思う。
たぶん、ヘルニアとかすべり症とか
腰痛に限らず
世の中、病気を抱えてる人はたくさんいて
そんな中で仕事をしてるわけで
腰に負担のない仕事を選ぼうとしたところで
座り仕事であろうが
肉体労働であろうが
痛みが再発することはある

過去の経験からもそうだけど
そういう意味では
なにをやってもどこへいっても同じなんだと思う。
じゃあ、どうする?
良好な人間関係を構築しておくことって大事だなと。
そして、マイナスをカバーできるようにすること

まあ、私が言わなくても
本人が一番よくわかってるんじゃないかなと思います。
だから、いまの会社に入るときには
最初から「腰の持病のこと」は伝えていて
その上で採用してもらった
一応、上司の方との面談の結果
配属が変わることになりそう
給料とかは下がることはないけど
人材が不足しているところで
ある意味、誰も行きたくないところ
仕事ができるだけでもありがたい
理解してもらえてることもありがたい
持病のことも考慮してもらえてる
落ち込んでいたオットくんも
すぐに前向きになった
勤務地が変わることで
私も少なからず生活が変わるけど
いまは生活を立て直してる最中だし
それくらいのことは大丈夫
オットくん
ピンチをチャンスに変えられるかな

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ