ホーム > なにげない日常 > 結局、お金に支配されている私たち

結局、お金に支配されている私たち

蒸し暑いですね。


相変わらず、オットくんには笑顔を見せてない私です。

オットくんのほうは通常運転、普通に会話して
普通に冗談言ったりおちゃらけて
相変わらずオナラして


いつもと変わりません。
いや、ちょっと機嫌を取ってみたり
ちょっかいかけてみたり


わざとじゃなくて
ほんとうにオットくんに対して
笑顔が出ないのだけど


つくづく、笑いのない家庭はギスギスするなと。
まあ、私一人ギスギスしてるのかもしれないけど


腹も立つけど
今すぐ何か行動を起こさない以上は
どこかでわたしも気持ち折れないと


こどもの前では明るくいたいし
体もしんどくなるし


毎日5キロを抱っこしたり
座った状態から立ったり
腰も痛いし体も痛い


意図しない筋トレで
1年後の私
体力もついて
ムキムキかもしれない・・・


別れるにしても一緒にいることを選ぶにせよ
お金が必要ってことだけは間違いないので
とにかく、お金を貯める


そして、どちらを選ぶとしても
幸せになるためにがんばる


現在の私のへそくりは7000円。

すずめの涙ほどしかないけれど
せっせとがんばる。


いまは外に働きにいけないから
どうやって貯めるかはちょっと検討します。


お金がたくさんあれば
私の心にも余裕ができるから


お金があることで
気持ちもおおらかになるのか
なぜか争いごとがおきない
そういうこともあるらしい


結局、今の私たち
お金そのものに支配されてる


借金とか貧乏とか
オットくんのものさしもお金


お金があっても、揉めることもあるけれど
お金がないことで、余裕がなくなるのは事実。


お金の支配から
こっちがお金をコントロールしてるくらいにならないと。


ここ数日、私が注意したりお願いしていた家事を
毎日やってくれてる

コレをどう捉えるか・・・


今日の記事
金金言い過ぎ(苦笑)


お金の支配から卒業したい


応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

よく読まれる記事

月別過去ログ