完済したらそれで終わりじゃないから不安になる

雑記

数週間前まで、完済目指して頑張るぞと意気込み、自宅での「内職」も頑張っていたのですが
ここに来て、体調ががっくりと落ち込みつつあります。
単純に体のあちこちに内出血が増えていて
軽く風邪気味で
口内炎が治っては違うところにでき
歯を食い縛るせいか、歯の先が欠けた
オットくんの職場環境がまた変わり
追い討ちをかけるように、ベビーがグズグズ期に突入
季節の変わり目で、急に気温が下がったりしたせいもあるのか
心も若干風邪気味で「漠然とした不安」が。
こうなってくるといろんなことが停滞してくる

スポンサーリンク

不安だから立ち止まっていられない

定期的に気持ちが不安定になる
こういうときは抗ってもどうにもならないので
何も考えないほうがいいのだけど
あれこれ考えてしまう
頑張るという言葉が口癖になってる。
口だけでも「頑張る」って言って気合を入れないと
立ち上がる気力がなくなっちゃうから
もちろん、口だけ頑張ってもだめで、行動が伴ってないと意味はない。
だから、なんとなく突っ走っちゃうところもある
その分、エンジン切れたときの反動がひどい気もする。
しんどくてもなんでも、突き進むことで
なんとかここまで頑張ってきた

完済後のことも目標に据えること

お金がない生活、返済が続く生活は苦しい
夫婦喧嘩の原因もお金が原因のことが多かったので
「完済すれば、なにもかもうまくいく」みたいに思っているところがどこかしらあった過去の私
でも、段々進むに連れて、「お金」や「借金問題」だけじゃない部分も見えてきた
オットくんの言動とか、不安定な行動は
貧乏じゃなくなったら、精神的にも安定して
仲良く落ち着いて暮らせるのでは・・・
なんて、甘い未来を夢見ていたけれど
お金のことはきっかけに過ぎないな・・・と最近よく思う。
それでも、お金があるに越したことはないし
まずは、完済しないことには、心の平穏は得られないと思ってる
「完済後は、あれをしたい、これをしたい」
「お金に余裕ができたらあれを買いたい」
そんなことをずっと思って早数年。
完済しても、その分「楽になった~」といって、使ってたら意味がない。
借金がなくなることよりも、その分を「貯金」するなり、しっかりと管理していくことが重要
使うところ、締めるところをちゃんと考えて生活ができるようにしなくてはいけない
月日が経つにつれて、夫婦の形も変わるし、生活環境も変わっていく
家の中だけでもこんなに変化がある
家の外に目を向けても、ミサイルが自分たちの上空に飛んでくるなんて
想像もしてなかった、まさに平和ボケ
ただ、生活が苦しくて、スナックでバイトしたりチャットレディーしたり
そんな生活をしてたからこそ
少しだけ落ち着いた今、「完済後のこともちゃんと考えないと」と、思えるんだろう。
それでも、ただただ平和に楽しく暮らしたいというのは、ずっと根底にあって
完済することももちろんだけど、ただただあこがれる「穏やかな暮らし」を目指して
今日も一日、「頑張ろう」と思います
ただし、頑張る度合いは日によって違いますが。
あー、文章もだらけてますね
今日は体力温存を頑張る日にしよう

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ