ホーム > なにげない日常 > おしゃべりちゃんの闇

おしゃべりちゃんの闇

おしゃべりちゃんの話、単なる私の「愚痴」からちょっと重い話になってきました(´・ω・`)

ちょっと前からおしゃべりちゃんの言動に引っ掛かりを覚えるようになりました。
このおしゃべりちゃんの記事を今まで読んでいただいていた方ならなんとなくわかるかと思いますが、彼女は「思い込みが激しい」そして、「マイナス思考」なんです。

ここで、私の中であることが頭をよぎりました。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村 小遣いブログ 女性のお小遣い稼ぎへ
応援ありがとうございます(*´ω`*)
パワーチャージ!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


思い込みが激しく、時にマイナス思考、時にハイテンション。

おしゃべりちゃんは、メンタルが弱い・・・というより、メンタル面でなにかあるんじゃないかなと。

そして、一つ一つ確信していく出来事が。


先日、彼女は唐突に私にこう言ってきました。

おしゃべりちゃん「ピアスを開けたいんですよ~」

私「いいね~」

おしゃべりちゃん「それで、思いきり大きい穴をニードルで拡張したいな♡」

この発言で、私の中でピンッときたのは、「彼女は自傷行為をしてるかもしれない」ってことです。
短絡的過ぎると思うかもしれませんが、いままで彼女との会話で引っ掛かりを覚えていたので、そう思いました。

自傷行為といえば「リストカット」や「アームカット」が多いのですが、ピアスを次々開けたり、タトゥーをどんどん入れていく行為も、自傷行為の一つだったりします。
もちろん、ファッションでピアスを開けている方が大半だと思います。
ですから、すべての人がそうではありません。

※ちなみに私も学生の時、ジュディマリの「おもいきりあけた~左耳のピアスには~」のように笑えないエピソードで明けたことがあります(ゝω・)しかも安全ピンで。
遠い日のおもひで

そうやって、気分転換的に開ける人もいるんだけど・・・

だけどもだけどもですよ
私にはそういった人がお友達でいたんです。。
友人が、あるときピアスをどんどん開けていったんです。
耳は普通のピアスではなく、ピアスの穴を拡張して、むこうが見えるくらい。
デリケートな部分にまでピアスを入れていました。
そして、タトゥー。
しばらくして、彼女に「うつ病~境界性人格障害である」と告げられました。
この時の彼女は、こどもが欲しいと言っていました。
薬もいっぱい飲んでいた時期です。
薬を大量に飲んで救急車で運ばれたこともあります。
周囲の仲の良い友達も、みんな親身になって心配しました。
そして、こどもを作るのは病気が落ち着いてからにしないと、とアドバイスをしました。

こういう状態に陥っている人にとって、ただ、心配で声をかけた言葉でも「自分を否定された」と思うのかもしれません。
彼女とたくさんの友達が「絶交」してしまいました・・・
すごく仲良かったのにな~
私は、彼女を非難もしなかったし共感もしなかったけど、ただ話を聞きました。
それくらいしかできませんから。

でも、彼女の病気はいまほぼ完治しています。
寛解というのかな?
そのきっかけをくれたのは、旦那さんではなく、「自分のことを理解してくれた人」でした。
今はその人と一緒になって、薬も一切飲まないで、明るくて、お料理が上手でお洒落な彼女に戻りました。

ここまで回復できたのはすごいことだと思います。

おしゃべりちゃんは、彼女と途中まで同じ状態です。
クレーマーさんと揉めたときの話。

クレーマーさんは、彼女がメンタルの病気を抱えてることを打ち明けられています。
メンタルの病気としてではなく、リストカットの痕を見たと言っていました。
クレーマーさんもまた、知り合いが自傷行為をするらしく、それで心配になったんでしょう。
しかもおしゃべりちゃんの傷跡は相当深かったそうです。
たぶん、おしゃべりちゃんはいつものように自分のことを話したのだと思います。

最後にリストカットしたのは、半年前だそうです。
まだ半年しかたってない状態なんです。
そして、おしゃべりちゃんは、こどもが欲しいと言ったそうです。
昨日の記事に書いた「息子ちゃんに兄弟を作りたい」

この言葉、普通の家庭や親なら、そうだねーと言える話です。
でも、彼女はメンタルを落ち着ける薬を飲んでいます。
飲んでる薬によっては胎児に影響しますよね。
そして、何かあればリストカットをするかもしれないもろい部分をはらんでいます。

クレーマーさんはそこがすごく気になって、「病院でちゃんと診てもらって、お医者さんが子供作ってもいいよって言ってから作ったほうがいい」
そういう風に言ったそうです。

けして、彼女が欠陥品だからという意味で言ったわけではなかったんです。

でも、彼女は通常の思考能力ではありません。
「思い込みが激しい」「ネガティブ」な面を持っています。

クレーマーさんがちゃんと説明してもわかってもらえなかったようです。
そういう意味で言ったんじゃないのに・・・と、クレーマーさん。

クレーマーさんも老婆心ながら彼女を思っての発言だったと思います。
「余計なお世話」と言われればそうなんでしょうけど。
そして、現在の状態になりました。

おしゃべりちゃんもたぶん、境界性人格性障害ではないかと思います。
参考:境界性人格障害
△これはほんとうにわかりやすく、おしゃべりちゃんに当てはまる△
当てはまるとはいえ、断定はできないですが。

あとは、うちの友達の例でいけば、「派遣担当A(39)」が彼女を救えるのか。
私は、無理だと思います。

家族ですらそのことに気づいてないかもしれないですよね。
理解がなければただのこまったちゃん、ただの変わりものとして、それで終わってしまうようなことです。

それにおしゃべりちゃんの彼である派遣担当39の気持ちは愛情じゃないと思うから。
飲みに行って、その日に一緒に寝て(関係は知らないけど)、派遣担当Aも1ヵ月前に彼女と別れたばかりで、次の彼ができるまで・・・くらいのつもりで付き合い始めたのが真実。
でも、たかだか1ヵ月前に仕事で初めて顔合わせて、彼女のことは何も知らなかったわけですからねー。
私だって、最近そう思うようになっただけだもん。

おしゃべりちゃんのことは、深いところまでは私達にはわからないけど、ここまで書き上げて何が言いたいのかというと、今後、どう接していこうかな・・・と悩んでます。まじで。
とにかく困ったちゃんなので。
今日も仕事来ないし・・・
当たり障りなく、ほどよく「うんうん」と話を聞いてあげればいいんだろうけど・・・
私は医者でもないし、精神科医でもないし、人間もできてないところも多分にあるし、手を差し伸べられるわけでも、手を差し伸べたところで必要とはしていないだろうし。
ほっとけばいいとも思うけど、放っておいたら暴走しそうだし・・・
安定剤飲んで落ち着いてる間はいいのだろうけど。

実は、派遣担当新人くんの愚痴をちょっと聞いてたたので。

「クレーマーさんとおしゃべりちゃんが喧嘩して、おしゃべりちゃん一人でご飯食べてるから、僕が一緒に食べる羽目になって、毎日1時間、Aさん(39)との話を延々聞かされるんですよ(´Д⊂ヽ
地獄です。」
「ララさん、仕事辞めないでくださいね。」と念押されました。ギクッ
腰掛けのつもりで今の職場にいるもので。。。逃げたらごめん。Aくん。
(※派遣の社員さんは毎日来てるんですよ)

いまのところ、いちばんしんどいのは派遣担当新人君だな(^_^;)
応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

コメント

:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
いつもご訪問ありがとうございます
これからも遊びに来てもらえると嬉しいです
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

コメントの投稿

非公開コメント

よく読まれる記事

月別過去ログ