事件です。

借金のこと

訴えられたので、裁判所に答弁書を送りました。
貸金請求事件と書かれています。
事件を起こしてしまいました。
コンビニのファックス機から、東京簡易裁判所へ。


前回、原告側に電話して、話し合った結果、答弁書に希望金額を記載して送っておいてくださいとのことでした。
裁判の1週間前までにファックスで送っておけばOKです。
我が家にはファックス電話がないので、コンビニのファックス機で送りました。
答弁書見たことある人なんて、そうそういないでしょうけど、わかりやすいブルーの用紙。
見る人が見たらわかりそうです。
というわけで、オットくんに壁になってもらい、さっさと送信しました。
はい、これだけです。
あとは、裁判が終わったら、判決?が出るのかなー。
その前にたぶん、原告側がこの答弁書見るのでしょうか。
金額に原告が納得いけば、この通りに支払うだけです。

用紙をみていただくとわかるかと思いますが、
3、請求に対する答弁
訴状に対し、内容を確認して、間違いがあったり知らない部分があれば、ここに書けばいいわけです。
わたしは、遅れたことは事実なので、認めますにチェック。
4.私の言い分
何か言い分があればここに書きます。
ネットで調べたときに、ここに遅れた理由とか書く・・・
謝罪を一筆・・・とか
いろいろ書いてるところもあったのですが、この答弁書をよく見ると、「話し合いによる解決(和解)を希望します。」という項目が親切にも設けられています。
というわけで、遅れた理由(収入が少なくて)など、余計なことはかかず、ここにチェックをして、分割の金額を記入しました。
すでに、電話で状況とかも伝えてあるし、いらないかなと。
話し合いで金額が決まっているのなら、「○○さんと話済み」みたいなのを書いてもよいようです。
3000円を希望・・・って書いたところで、きっとまた電話がかかってくるであろう・・・と思い、話し合いのときに言われた最低金額を記入しておきました。
それでも安くなる!
結果はどうなる?!
待て次回!
※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

スポンサーリンク

?無料借金減額シミュレーターを利用しよう

街角法律相談所
一人で悩まないで!!
匿名相談をしてみるのも、悩み解決のきっかけになります。
※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

☞無料借金減額シミュレーターを利用しよう

一人で悩まないで!!
借金問題・債務整理は複数の事務所に相談することがポイント!
匿名相談をしてみるのも、悩み解決のきっかけになります。
私もやってみました。

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ