ブラック会社がなくならない理由

オットのお仕事体験記

ブラック会社というのは結構あるもんで、よく求人サイトや求人誌をみても、常に掲載されてるようなところは、なにかあるんだろうな~って思うのは、よくあることだと思うんです。
同じようにハローワークにもずっと掲載されるようなところも同じく。


で、いざ働き出すと、ワンマン社長で急に給料を減らされる。
やっぱりいらんからと2週間でクビにする。
などなど
えーーーーって思う会社があるわけです。
これは副業でバイトしてた時に、一緒に働いていた人の職場の話。
彼女は会社では破格の時給でパートとして働いています。
時給がそんなにいいのは、やはり仕事ができるから。
なんせ、パソコンに超詳しいのです。
(へたすりゃ簡単にウィルスくらい作れます)
そこの社長はパソコンはほんとに疎く、得体のしれない雰囲気の彼女に訳が分からぬ恐怖を覚えてるみたいです。
そういう勘は鋭いのだと思います。
何度も社員になれと言われてるけど、断ってるのは、契約書の内容がめちゃめちゃだからとか。
それでもクビにならないのは、何かあるんでしょうね
(実際、もし難癖つけてクビにさせられるなら、とあるファイルを起動するらしいです。まあ、やっちゃダメとは思うけど)
その会社には「被害者の会」があるそうです。
このネット上のどこかに、あるようですが、私は知りません。
で、不当な理由でクビになった人たちが、一致団結して、その会社をなんとかぎゃふんと言わせたいとたくらむのですが、なぜかうまくいかない。
労働基準監督署に何度か訴えてるようです。
給料の未払いや不当解雇など。
でも、法を逆利用し、法の目をかいくぐって寸でのところで、なにもならないのです。
たとえば、求人を見て応募し、採用になったが二日でいきなり、「もうこなくていいといわれた」とします。
来なくていい理由は、社長が「やっぱり人いらんかった」っていうわけのわからない理由なのです。
でも、それを監督署に言うと・・・
「採用して2週間は会社側に決定権がある」ようなことを言われ、何もしてもらえませんでした。
そんなかんじで、のらりくらり交わされて、今に至るわけです。
まあ、会社には言っときますね~程度で終わってしまうわけです。
え?そんなに非協力的なの?って思うんですが、そのようです。
ブラック会社がなくならないわけだ~ってその時思いました。
なので、先ほどの彼女は会社でちょこちょこ復讐をしています。
会社のサイトを作って、大きく利益を得ました。
彼女なしには得られなかったはず。
すると、突然
「明日からしなくていいから。ほかの人にやってもらうから」
と、社員のひとにさせることになりました。
姉さん、「ブチッ」っと切れまして、そのデーターを全削除しちゃいました。
作るなら1から作ればいいじゃーーん、って。
結局、それを彼女ひとりしかやってなかったので、ほかの人に変わったところでできません。
人望なく、日ごろから、人間を虫けらのように扱うため、敵は多い。
多いけれど、会社は存続し続ける。
不景気だから、辞めるにやめられない従業員。
ただ、その社長、高学歴の人間に対してはほんとにひどいことをするんですね。
理由は自分が中卒だから。
中卒でも会社を立ち上げ、成功してるのだからすごいとは思います。
でも、残念な人ですよね・・・
ちなみに、昨年は従業員のボーナスをカットして、自分は海外旅行にいき、外車を購入したようです。
鬼。
ビビビとくる仕事に私も出会えますように。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーリンク