ホーム > なにげない日常 > 誰にも言えず6年間、心は孤独感いっぱいでした

誰にも言えず6年間、心は孤独感いっぱいでした

578.jpg

なんだか、自分で書き始めといて、途中でやめたくなるくらいトラウマ色が強いできごとだと、いまさらながら思い知らされてます。
いままで、自分でも封印していただけのことはあります・・・
昨日はいろいろ思い出して、眠れなくなってしまいました。

私のこども時代のなかでもダークサイドで・・・
まして、自分の家族の話・・・
完全に記憶の奥底に追いやってました。
どの家庭にも、それなりの独自ルールがあったり、はたまた何かしら信仰をしていたりすることもあるでしょうから、珍しいことではないかもしれません。

わたしも小学生くらいまでは、母の言うとおりに、何も考えずについて行ってました。
その教団の教えも、そうなのか~と思いながらきいていました。
母が家を空けることが多く、留守番することも多かったし、一人時間も多かった。
下にきょうだいがいたので、面倒をみなくてはいけない。

そりゃ、しっかりものの長女のたすきも外せなくもなります。
私が普通の専業主婦というものに憧れるきっかけにもなりました。
こどもができたら、一緒にお菓子を作ったりしたい。
友達の家のお母さんみたいに・・・

そして、私は中学生になりました。
父には思春期女子特有の反抗期はありましたが、母にはあまり反抗できなかった記憶が・・・
母は信仰心があつく、こと、宗教がらみに関しては、どれだけ抵抗しても聞く耳を持ってくれませんでした。
それどころか、「邪心にやられてるからだ」と一蹴される始末(-"-)

どれだけ人に反対されても貫き通す、母の心の強さには感服します。
妹の病気のこともあり、動揺した母を支えたのは、この宗教なんでしょう。
このおかげで妹の病気が治ったと信じてますし。
他にも、心救われることがあったのだと思います。

そのおかげで、私はかなり人生をふりまわされました・・・
そして、私の思春期は、一見お笑い好きで、夢見る乙女の普通の女子だけど、その反面、人には絶対話せない孤独感が渦巻くようになりました。

中学から高校卒業まで、ほぼ毎月学生だけの宗教行事になかば強制的に参加することになります。
これが本当に嫌だった。
一度、嘘をついて、行ったふりしてバスに間に合わなかったと言って帰ってきたことがあります。

すると、次の日から毎日、その学生部の偉い人が私の元に来るようになって、説得されるんです・・・
行きたくないけど、誰も助けてくれない・・・

一人では戦えませんでした。
毎月毎月、その宗教の本部に行くことになりました。
毎週毎週隣町の教会にも行く羽目になります。
もちろん、同年代の子もいて、ヤンキーっぽい子もいたりするんですが、その子たちは普通に信仰心があって、私だけが場違いだなと思いながら、参加していました・・・

ほんとうは、嫌だともっともっと言えばよかったのかもしれないし、父に言えばよかったのかもしれないけれど、聞き入れてもらえないのでなかば諦めの気持ちもありました。
でも、なんどか、「母がいなくなったら、こんな思いもしなくてすむのではないか」と、思ってました。

何より、おこづかいも大してもらってないのに、「毎日お祈りして積立献金しなさい」教団の言うことに、納得いきませんでした。
というか、学生(しかも未成年)からも巻き上げるのか?と違和感をずっと感じてました。

。。。。。。

なんだか、面白くもない話ですみません。
でも、過去のこんな経験談も、誰かの参考になれば。
私だけじゃない、そう思ってくれる人がいるかもしれないし。

過去のことだしと、軽い気持ちで書き始めたのですが、自分が思う以上に書き出すといろいろ思い出して、ちょっと辛いです。
なんで、今まで誰にも話さなかったんだろうと思ったら、好奇の目で見られることが嫌だったんだと思いだしました。
ちょっと、みんなの目が怖いけど、見捨てないでくださいね(><)

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。

★読んだよの合図に、押していただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ   貧乏日記 ブログランキング 

ていうか、暗い暗い暗い(><)
さっさと記事を更新して、昇華させます・・・

応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

コメント

こんばんは

宗教はわからないことが多いです。特にお金を集めて大きな建物を作っちゃうところとか。私の前の職場の精神に疾患がある方のとりとめのない悩み事を毎週日曜日に無償で聞き続ける宗教家が現れたら入信してもいいかなと思っていましたが、とうとうそんな人は現れませんでした。
ランキングポチしていますが効果はありましたか?

麦藁法師さま

自分がよいと思うものを信じて、奉仕するのはいいと思うんですけどね。
納得しないまま強制されることが苦痛でしたね。
お金集めて建物つくる・・・神様のために美を作ってるらしいですよ。
よくわかりません。

ランキングポチ効果大ですよ!
3位まで上がってきました。
でも、ずっと維持するのが大変なんでしょうけど。
毎日、記事を書いて読み物として楽しんでもらえるように精進します^^

小さい子供に信仰させたらアカンよね。
殆んどが洗脳されてまう。その宗教が良いか悪いは、別としてね。
今のララちゃんを、見てるよー!
今のオットくん教のララちゃん見てるから大丈夫! マンセー!

奇遇…

実はわたしも幼少の頃から母が宗教にハマってとんだ目に遭いましたのよ。なのでわかるーーー。゚(゚´Д`゚)゚。アー
宗教の教えを強要されて、そりゃあもぅ理不尽なことばかり…子供らしい楽しい時期はなかったなぁ(+_+)
今は実家とは極力距離を保つように努めてマス。

つまらないこと無いですよ!考えさせられます。
人の過去・・・。わたしも20年トラウマというか、
パニック障害に悩まされ続けてます。外見は普通。
自分は苦しい。
なにが、いけないんだろうとか、どう生きたらいいのかとか、急にどうしようもなくなります。
話は変わりますが今日、会社に退職したいという、意思を伝えました。
これから動き出します。残りの半分の人生のスタートですわ\(^_^ )

自分に向き合う作業ってほんと辛いですよね。
でも、そうすることで気持ちの整理がつくこともあり、さらに落ち込むこともあり…
でもその作業って無駄ではないと思うやうにしてます。
私の周囲でも色々見てきました。
いちばんショックなのは宗教の教えのために父親を亡くしてしまった友人のことでした…

私自身も宗教のことではないんですが、コンプレックスがあってずっと引っかかることがあります。ずっと封印したまま。
多かれ少なかれ、ダークサイドは抱えてる人多いんじゃないかなー。

お姉ちゃん猫の具合はどうですか?

ララさんのこと大好きや~~~!!
大好きなんや~~!!私の言いたいことはそれだけ!!
それだけ!!!

似てる。お母様を旦那に変えれば私とほぼ同じ経験を、しかも小さい時からしてたんですね。
今まで秘密にして辛かったと思います。よう頑張ったなあ(涙)
たまにはこうやって吐き出してくれると見てる(読んでる)私も安心です。少しでも辛い事を吸い取れますように!

もしかして同じ宗教だったりして〜w

ポチ!

その為にブログがあって僕らがいるんや~~!
マンセー!

子供の頃に自分の心を潰して我慢して辛かったよね…読んでて息苦しくなりました。
私もトラウマはある とっくに乗り越えたと思ってたけど、その時代の友達に会ったらウワーってあの頃の心になっちゃうの。私はもう、オバサンなのに暗黒時代の16才に心が引き戻される 吐き出す事も出来ないし、トラウマってどうすれば封じ込められるのかな?ララダーのブログみながら過呼吸の発作がきそうよ
薬飲んでこよう 考えさせられるブログでした

ララさん。
今日のアサいちに美輪明宏さんが出ててました。
母の言いなりに育てられ反抗もできなかった。今も母の声が聞こえるー。どうしたら母の呪縛から逃れられるか、みたいな相談でした。
美輪さんの答えは、幼少の頃からははの催眠術を掛けられてきたようなもの。催眠術から覚醒しなければならない。
どうするか。それは母という動物はいない。人間の一個人として冷静に分析してみること。そこから母の人間性が見えてくる。いい面、わるい面。母の幼少期の行き方。母もまたその母から同じようにされてきたのかも知れない。そうしていくと、母を哀れに思えてくるのだとか。
憎しみとか、非難とかではなく哀れな人間だったんだと。そこから自分が変わっていく。
ざっとこんな内容だったと思います。
自分のみたくない過去をこうして書き出すのはかなり辛いことだと思います。
ララさんの何かの参考になればと書いてみました。

しゃくさん

コメントありがとうございます。

みなさんの心の奥まで引きずり出すような感じで、申し訳ないです。

しゃくさんも人しれしず悩みを抱えてるのですね。
ふっと、考えてしまう瞬間がありますよね。

お仕事退職されるのですね。
新たな気持ちでスタートをきりましょう!

サシャさん

何もない人生の方が、少ないのかもしれないですね。
自分を見つめ直して、また一歩踏み出していくことが、大事なんでしょうか。

姉猫、かなり良くなってきました。ありがとうございます。

joenさん

ありがとーありがとー
私はだいじょうぶだぁ教にはいります。志村けんの。

さくらこさん

さくらこさんも!
ほんと振り回されますよね。
程よい距離感が大事ですね。
スピリチュアルなことは好きなんですけどねー

優希さん

優希さーん
ギューーーッ
愛がビシュビシュ伝わるよ~( ;∀;)

みおさん

似てるでしょ・・・
みおさんの話を読んだとき、デジャブ感じたもん。
いつも、ありがとう。

そうなんですよ。
同じかな~って思いました。
お金が絡んでますからねー

ナツジさん

そうだ!ブログマンセー
みんなマンセー

優さん

なんだか、いろいろ思い出させてしまって、ごめんなさい(´;ω;`)
過呼吸にならなかったですか?
でも、こうやってみなさんのコメント読んでると、みんな、いろいろ経験してるなーって思います。
その頃に戻っちゃうんですよね。
優さんも私のコメント欄で良かったら吐き出してくださいね。
いつも、やさしく寄り添ってくれてありがとうございます。

鍵コメントSさん

わーわー!
お久しぶりです。
すごく嬉しい( ;∀;)

ですよね。
わたしもずっと思ってましたよ。
似てるなーって。
もしかして、同じ?って思ったりしました。

そうなんですよ。
そのことが無ければ、普通です。
私は、母もこの宗教の被害者だと思ってます。

全然重くないです!
似たような境遇の人がいるんだって思ったとき、なんだか一人じゃない感がありましたよ。
また、お時間のある時に、覗きに来てくださいね★

すずかけさん

アサいち見たかったな~
わたし、オーラの泉が好きでよく見てたので、美輪さんのお話聞くの好きなんです。

お話を教えてくれてありがとうございます。
こどもはいつか、親、特に母親から自立しなくてはいけないですもんね。
美輪さんのおっしゃることわかります。
私も母を客観的に見るようにしてます。
そうすると、母はけして私を不幸にするためにいってるわけじゃないこと、母もまたこの新興宗教に翻弄されてるんだ・・・
そう思うことで、母を受け入れてるんですよね。
母はとてもまじめで純粋なんだと思います。
こうやって書きだして思ったのは、母の向こうの宗教・金の亡者に翻弄されている、私が憤りを感じているのは、その宗教の存在だって気づきました。
すずかけさん、参考になりました^^
ありがとうございます。

鍵コメントHさま

私も思いました。
コメント欄を読んでて、同じように親の子となどで悩んでいる人がいたんだなと。
安心感、自分だけじゃないって思えますね。
新興宗教、とくに、世紀末が近づいていたから余計でそうね。
そうですね。
母も被害者ですね。

かなり気持ちの整理ができました。
これも、鍵コメントさんをはじめ、皆さんのおかげですね。

鍵コメントHさん②

ええ!そうなんですか?
たしかに、それはあり得ます。
なんせ、その地域大きな教会(便宜上ブログでは教会と言ってます)があったんですよ。
時代もあったんですかねー。
宗教が流行るというか・・・
父親が猛反対して普通はやめると思うところですが、うちの母は貫いてましたねー(;^ω^)
まだ、お寺だと日本人だし馴染みますよね。
私でも京都の寺社仏閣巡りとか好きだし、出店たのしいですよねー
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
いつもご訪問ありがとうございます
これからも遊びに来てもらえると嬉しいです
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

コメントの投稿

非公開コメント

よく読まれる記事

月別過去ログ