ホーム > なにげない日常 > 質屋に行ってみた結果

質屋に行ってみた結果

623.jpg
このルイ・ヴィトンのモノグラムのプチ・バケット。
この画像と同じものを、まだ、独身だった時に、友達と海外旅行に行ったときに購入しました。

貧乏どん底時代に数年前に、オットくんに「あのブランドのバッグをお金に換えてください」と懇願され、あんまり使ってなかったカバンだったこともあり、渋々売りに行きました。

さてさて昨年、ベネッセの個人情報流出問題がありましたね。

個人情報を持ち出して、名簿業者に売ってお金に換えた犯人は、借金で追いつめられていたということで、なんともいえない気持ちになりました。

その犯人もギャンブルで借金を増やして、生活に困ってたと・・・
私、この記事かくまで知らなかったのですが、妻子もいたのですね・・・

しかも借金の額よりも、犯罪を起こしたことによる、損害賠償の請求金額が・・・数千万~数億・・・orz

犯人もそりゃ悪いんですけど、これだけの流出をさせてしまった企業の管理もかなり問題ですが。

>>にほんブログ村 借金・借金苦 参加中です。

で、うちもベネッセにいろいろ登録していたので、個人情報流出のお詫びとして、封書が届きました。

私とオットくんと、まだ見ぬ子どもたちのものが。
私のだけでも2枚、オットくんのも2枚。
一人1枚とうよりは、登録ベースで来てるみたいでした。

封書の中身は、情報漏洩のお詫びのお手紙といっしょに、お詫びの品についての件。
このお詫びの品も、500円の図書カードか、500円の電子マネーか、ベネッセのこども基金に寄付

どうでもいいけど、お詫びなのに寄付?と、ちょっと目が点になりました。
一応、個人情報流れちゃってる身ですけども、寄付選ばなかった私がなんか悪いみたいな気分にさせられる、なんともモヤモヤした対応ですな。

なんか、自分たちも被害者だっておもってるんだろうなーって、その時思いました。
お詫びの品が欲しいとかそういうんじゃなくて、なんだろ。
うまく言えないけど、顧客に悪いとは思ってないんだろうなーと。

しかも、わざわざ返送しないといけないという手間。

まあ、いいか。
実際、精査したりして、届かないかもなーなんて思ってたのですが、返送した分しっかりと図書カードが送られてきました。
バラバラと。
雑誌や本を買ってもよかったのですが、現金に換えることにしました。

でも、私が住むところ、田舎過ぎるんでしょうか。
駅前に金券ショップがなくてですね。
検索しても出てくるのは質屋・・・

質屋で、図書カードを換金?する?
悩んだけど、オットくんに「現金に換えてけろ、お金ないから換えてケロ」と、しつこくメールが来るので渋々質屋に行きました・・・

そして、店の前に立ったものの、めちゃくちゃ入りづらかった・・・
そのなんつーか、昔ながらの佇まいに、最後の一歩が出ませんでした。(最近のおしゃれ質屋ではなかった)
腰が引けてしまいました←へたれ

で、ブロロローと風と戦いながらバイクを走らせていたところ、発見!!
数年前に、オットくんに「あのブランドのバッグをお金に換えてください」と懇願され、あんまり使ってなかったカバンだったこともあり、渋々買取してもらった買取ショップの支店をハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!!

たしか、切手も買取してるとかってその時言ってたのを思い出しました。
早速入店。

そして、無事に現金化することができました。
623_1.jpg

↑ちょっと撮影失敗してます、すみません。

そんなわけで、現金に換えることができました。
あと、3枚家にありますが、それは普通に本買います(^∀^*)

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
▼読んだよの合図に、ポチッとクリックいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  貧乏日記 ブログランキング


しかし、今見るとブランド物のバッグも時代を感じます・・・
トラコミュ・・・貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

コメント

ララさん、こんばんにゃー(´ΦωΦ)
田舎だけどうちの方は、イオンに金券ショップあるしあちこちに買取店がありますわ。
質屋はやはり敷居高く感じるかもw

ちなみに、ベネッセのお詫びは迷った末にエディのチャージにしました。

サシャさん

調べたら、隣の駅には金券ショップがありました。
私の最寄駅だけ?
イオンなどのショッピングモールでも、入ってるところと入ってないところありますもんね。
駅に近いとこだとあるんですけどねー。
質屋は敷居が高かったです・・・
エコリング愛用者になっております。
ウェブマネーはスマホかなんかで、登録でしたよねー、確か。
そっちの方がまんま500円ですからお得なんですよねー

うちは、バスが昼間は一時間に一本のところにある田舎ですが
駅前にいくと3軒の金券ショップが、あります。


しかし、今考えたた質屋は見たことないようなぁ?
わかりにくい場所に隠れているのかも
ララさんは、やさしいですね。
オット君の言うとおりにしてあげるんだもん。

やっぱり愛がですか?

mayanoriさん

金券ショップ、探せばあるのかもしれませんねー。

質屋って結構薄暗いところにありますね。
繁華街の奥とか。

あのとき、かばんを売ったのも、オットくんのためというより、結局自分(たち)の生活のためですねー・・・
でも、結局お金は残らないですしね。
まあ、型が古くてヘビロテで使っていなかったカバンと言うのも理由にあります。
何でこんな目に・・・とは思ってましたよ(爆)
やっぱり、お金と生活のためで、そこは愛ゆえじゃないですね(;^ω^)
図書カードも結局生活費の足しにするために換金したので。

:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
いつもご訪問ありがとうございます
これからも遊びに来てもらえると嬉しいです
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

コメントの投稿

非公開コメント

よく読まれる記事

月別過去ログ