「逃げるは恥」だが役に立つかもしれない話

雑記

いつも応援ありがとうございます。
ほんっとにはげみになってます。゚(゚´Д`゚)゚。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村感謝感謝。
先日、「保険会社からのフリーダイアルと思って出たら債権回収のサービサーだった」という記事を書きました。
そして、少額ながら払うことを約束したわけですが、この際、「20万にまけるので・・・」という話になりました。
ざっくり減額された理由をご存知でしょうか。
オットくんはしばらく行方不明でした。
といっても、私も義母も知っていたわけですが。
義父から離れるために行方をくらましたのですが・・・


そのころには、すでに返済が遅れがちになっていたようで、電話なども頻繁にかかっていたようです。
実家暮らしなので、おのずと実家のほうに連絡が入ります。
督促状などももちろん届いていますが、郵便物をオットくんが見ることもない。
携帯も出ない。
実家にかけても不在
頻繁にかかる電話に、とうとう義母も嫌になって
「ここにはいません。」とはっきりきっぱり言ったのでした。
(はっきりきっぱり言う相手が違う気もします。
そう言う前に、義母も何かしら対処があったように思うのですが・・・)
さあ、こうなったらどうするか。
719_1.jpg
債権者は住民票等なども閲覧して、居所を探します。
そうです。
債権者には債権回収のためにその権利が与えられています。
しばらくしたら(1年くらいあと)、新住所のほうに督促状が届くよう になりました。
そして今回、また督促の電話にしばらく出ていなかったのですが、偶然電話に出たことで話し合った結果、月々5000円で合意しました。
このとき、20数万あった金額を「一括なら20万でいいですよ」と相手が言ってきた費用は、この捜索などで使った費用などなどだそう。
あとは、延滞金カットとかもあります
今回、借金を踏み倒そうと思って、家出をしたり電話に出なかったわけではありません。
とはいっても、それはこちら側の都合で、迷惑かけていることに変わりはありません。
しかし、現実逃避から、「電話に出ない・連絡しない」ってことはありがちですよね。
719.jpg
素人では見つけられなくても相手はプロなので、逃げ切ることはできません。
逃げ切ったところで、結局未来へ負の財産を残してしまう形になります。
お子さんがいる場合は、そのお子さんにも人生にも影響を与えかねません。
ちょうどこの記事を書こうと思っていた時に、ブロ友のヒメジョオンさんが同じく記事にされてます。
DV夫から逃げることはできても借金からは逃れられない@「こどもは親を選べない」より

私のブログにたどり着いた人の中には苦しい状況の人もいると思います。
もう、払えないって場合は、専門家の手を借りて、早めに生活を立て直すべきです。
巻き込まれる形で、私もこういう生活になっているので、本当に心から思います。
無職からの貧乏はなんとかなるけど、借金あって無職になってからの貧乏は地獄絵図
債務整理をすること、自己破産・任意整理等いろいろあります。
これらはけして逃げることではありません。
向き合うことを決めるのもエネルギーがいります。
でも、後ろめたいことではないと、私は思うんです。
いや、後ろめたいか…
そりゃ本音はいやだし、恥ずかしいに決まっていますが。
というわけで、オットくんには
負の財産を残さないように、馬車馬のように働いてもらいます。
次回予告:オットくんの先週の成果報告・・・とか
それでは、サイババ 644.jpg
今日も読んでくださってありがとうございました。
初めての方もありがとうございます。
1日1ポチッおねがいします?
ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーリンク