ホーム > なにげない日常 > 私は夫が恨めしくて、妬ましいと思ってる。

私は夫が恨めしくて、妬ましいと思ってる。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
私も嫌々行ってた月1義実家訪問。
少しずつ、会話をするようになったころ、今度は義姉と義父との関係が悪化。

大人になってからの親子関係のこじれは、修復が難しい。


今までは義姉に頼りにしてたようなので、いまやオットくんみたいな人(ひどい?)でも、義父にとっては頼るべき息子に違いないんですよね。
苦手だった義父も、最近は弱気なんでしょうか。


言動も柔らかくなったし、オットくんとの関係も良好。
オットくんに頼ることも増えました。


昔、私は義父と口論をしたことがあります。


義父の頭ごなしの言い方や、干渉してくるところがある意味オットくんに過保護とも思えて。

いや、ほんとに・・・うるさかったんです。


ある出来事があり「私たちの考えもあるのだ」という趣旨のことを言ったことがあります。


なんとも生意気な女(当時は嫁になる前)です。


今振り返っても・・・私も義父も・・・大人げない。


まあ、私の「天性のおやじ転がし」の才能で、いまは義父も私には優しいです^^
(おやじ転がしがうまいよねって昔、上司に言われた)

でもよくよく考えれば、オットくんみたいにちょっと危なっかしい人は口やかましく言いたくなる。


そして、口やかましく言われ過ぎたオットくんのスルースキルは神の域。

(本人いわく、嫌なことは途中から耳に入らなようになっているらしい。
私が何を言っても途中から聞いてないんだな・・・そうだろうな・・・_| ̄|○)


いろいろ難しいですよね、子育てって。


そして、義父のこの性格を作り上げた人もまた、父親(おじいさん)なんです。


義父もまた、「しっかりものの長男」気質が強いんだということを、おばあちゃんの話で感じました。


残してくれようという気持ちはうれしいけれど、なんかモヤモヤするな~
どこか守られてる(何事も最終的に苦労しない役回りの)オットくんが私は、妬ましい。


自分で何か結果を残してこそと、私は思うので、今はもっと頑張るべきだと思います。
借金返済とか、借金返済とか、仕事とか、そして、借金返済とか!(3回言ったよ、おい!)

いつも応援くださってありがとうございました。
初めての方もありがとうございます。
↓押してもらえると更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

コメント

:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
いつもご訪問ありがとうございます
これからも遊びに来てもらえると嬉しいです
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

コメントの投稿

非公開コメント

よく読まれる記事

月別過去ログ