コメント欄について思うこと。

ブログ交々

769.jpg
いつもご覧いただきありがとうございます。
ブログを書く人をブロガーといいますが、時に、ブロガーが書く記事よりもエスプリの効いたコメントをする人々がいます。
面白いのが、ブログの記事以上にコメント欄が盛り上がって面白かったり。
ほんと、ブロガーならぬブログコメンテーターというジャンルです、ある意味。
マツコ・デラックスややくみつるもびっくりです。
そう、そんなコメント欄について、思うこと!


でも、コメントをしてくれる方もまた、そこに書き込むのは勇気がいると思ってます。
一応、その記事に残りますからね。
コメントを含めて1記事だなーって思うこともあります。
何度かやりとりしてると、フランクな付き合いになってきますが。
なんでこんなことをいきなり書いてるかと申しますと、
いつも拝見してるブログがあります。
ましろのぶろぐ
同じように借金の返済に向けて頑張っていて、
債務整理を検討し、ご自身でがんばっている。
そして、最近、難病と言われている病気が発覚したとのことで、その時に「私も同じです、特定疾患なんですー」と、コメントしようと思ったら、ライブドアIDが必要だった(´;ω;`)ウゥゥ
コメントはできないものの、更新の励みにとそっとエールを込めて、ランキングボタンをぽちっとしています。
そのブロガーさんも、コメント欄を開放するか悩んでました。
「ララさんの・・・」
ん?
私?私のこと?
768.jpg
うぉ~~~~~~~っ
なんだか、気持ちが伝わったのかしら・・・壁|ω-o)゚+. ポッ
コメント欄を開放するかという悩みもわかる気がします。
私は、自分が精神的にも肉体的にもちょっとしんどかった時に2~3日クローズしたことはありますが、基本的にはコメントオープンです。
必ずしも応援のコメント、共感のコメントがあるわけではないですし、ブログの性質上、胸を張れることを書いているわけではないので、多少ビクビクしてますが(‘・c_・` ;)
でも、反応があるっていうのは更新のモチベーションになります。
「同期ブログ」っていう言葉がありますが、同じ時期に同じような目標で頑張っている人がいるのは励みになりますよ。
いいこともいっぱいありますよってことで、私の意見ですが。
他のブロガーさんの記事などを拝見して、私も時に励まされ、共感し
ブフッと吹きだしたり、
こんなこともあるんだー!っと新たな発見があったりと、楽しませてもらってます^^
そんな私も1読者。
ここの所、カキコミしたいな~と思っていたところだったので、ご病気のこととかいろいろ大変だと思いますが、共に頑張りましょう!という言葉で、この記事を締めたいと思います^^
応援が励みになってます。
それでは、サイババ 644.jpg
いつも応援くださってありがとうございました。
初めての方もありがとうございます。
↓押してもらえると更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーリンク