正反対な二人

雑記

790.jpg
今日はとりあえず、久しぶりに体も心も休んだ感じ。
私は元来ネガティブな人間なのは、薄々気づいている人もいるのでは。
いま、悩んでることは一つではないのだけど、その中でも、猫が突然病気になってしまったことが大きい。
ほんとうは、こういう時こそ前向きにならないといけないんだけど・・・


私、本当に極度の心配性で。
「とりこし苦労してもしかたないでしょ」なんて、母親に言われることもある
正直、猫の具合はあまり良くない。
猫がなりやすい病気とはいえ、まだ先のことだと思っていただけに、何の心の準備もなかった。
些細なことが心配で、不安で。
なんとか元気にしてあげたいと思っているのだけど。
しんどい思いをしているのは姉猫。
なのに、私は彼女をなでながら、泣きそうになる。
姉猫は、しっぽだけを振って反応する。
いまが一番頑張り時なのに。
オットくんはそんな私に言う。
「ミューはご飯は食べなくても、流動食なら嫌がらずにたべるやん。
ミューは絶対元気になる。
元に戻る
僕は諦めてないで!」
「また、泣いてたん。
ネットで見たらな、ミューより数値悪くても頑張ってる猫はいっぱいいるねんで。
まだミューは若いやん。」
毎日毎日、姉猫のことでどうしたらよくなるか。
彼女が過ごしやすくなるか
元気になるか
ずっと話し合う。
彼はどんな時もポジティブだ。
借金があってもポジティブだ。
腹立つくらいポジティブで、果てしなくポジティブで、私には絶対まねできないくらいポジティブ。
マイナスな時ほど、ポジティブ。
時にそれは開き直ってると腹が立つときもあるけれど
こんなとき、彼の超ポジティブなところに、私はどれだけ元気づけられてるだろうか。
思えば、そういうところに惹かれたんだろう。
私とは正反対。
「元気になってほしい」
ポジでもネガでも、目指す方向は一緒。
いつもはムカツクけど、今は神々しく見える。
そして、まだ子猫だったころの姉猫の存在がなかったら、私たちはとっくに別れていたと思う。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援がはげみになってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ