一円玉の詩!あなたは1円玉が落ちてたらどうする?

引き寄せの法則

790_2.jpg
月末なんか、きちきちで生活してて、スーパーで計算しながら買い物してると、あと数円あったらこれが買えるのに!なんてことがたまにある。
小銭が活きる瞬間がありますね。
この間、365日貯金を全うすることなく、缶切りで開けた、オットくんが。
さようなら。。。ありがとう
それを、郵便局のATMにじゃらじゃら入れながら、私はあるドラマのワンシーンを思い出した。
私が子供のころ、学校から帰ると特捜最前線の再放送が放送されていた。


あの小学生をも魅了する名曲「私だけの十字架」
皆で熱唱したものである。
(ほ~し~のゆーれーるみーな~とを~)
20代のころ、とあるバイト先で5つほど上の人と仲良くなった。
そして、その人も昭和のドラマが大好きで、特捜最前線の話で盛り上がった。
「クレさんこと紅林刑事役の人は、いまは政治家なんだよー」と教えてもらったり(社会党)
790_1.jpg
その中でも、二人お気に入りの物語があった。
特捜最前線(第333回)一円玉の詩!
あらすじは・・・
---------------- 8×キリトリセン ----------------
一円玉を瓶いっぱいに貯めていたおじいさん。
そんなおじいさんが鍵っ子の少年と心通わせる。
その少年がある日事故にあってしまう。
おじいさんはその瓶に貯めていた大量の1円玉を紙袋に入れて、急いでタクシーに乗り、タクシー代を支払おうとする。
しかし、タクシーの運転手には無下にあしらわれ、その運転手に大切な1円玉の入った紙袋を投げつけられる。
そして、カッとなったおじいさんは、そのタクシー運転手を殺してしまう・・・
---------------- 8×キリトリセン ----------------
これがね。
こども心にショックというか。
「不条理」って、こういうことをいうのかしら・・・なんて、思って、そして、エンディング直前に、
「一円玉の補助貨幣は20枚を限度とする」っていう紅さんのナレーションと文字。
このドラマ、特捜ファンの間では有名な回らしい。
私も子供心に印象的だった。
「不条理」なんて言葉はこの当時知る由もないわけだが、子供心にその「不条理」という感覚をあじわったのであった・・・
1円玉を馬鹿にするものは1円玉に泣くのだそうです。
特捜最前線を観て、私はいろんなことを学んだ。
あのとき、あんなことがなければ・・・とか
ボタンの掛け違い的な話が、子供心にズシンときて、さらに締めが「私だけの十字架」・・・
夕焼けが目に染みる・・・
世の中の理不尽さや世知辛さが詰まったドラマである。
ちなみに、お金持ちほど1円玉を大事にするそうです。
落ちている1円玉、あなたは拾いますか?
お金持ちの人は迷わず拾うそうです。
お金持ちの人の共通点として、1円も1万円も同じお金として大切に扱う。
どんな大きなお金も最小の1円の集まりで成り立っているという認識にあるのだとか。
お金の貯まらない人は、あちこちに小銭が散らばってるんだそうですよ。
車のサイドポケット、かばんの中、どうですか?
皆さんはどうですか?
私は・・・
790_3.jpg
さて、私は1円玉を大量に含んだ小銭の封筒を4つ抱え、郵便局のATMで、これまた一枚ずつちまちまと入れるのであった。
(途中で無情にもシャッターを強制的に閉められる悲しさ)

最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援がはげみになってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーリンク