ホーム > なにげない日常 > 私はあなたのママじゃないのよ!

私はあなたのママじゃないのよ!

891.jpg

数年前、オットくんの借金を打ち明けられた時、まーーーーったく気づいてなかったので、本当にびっくりした。

どうせなら、打ち明けないでフェードアウトしてほしかった気がする。

私に言ったことで安堵したようだったけど。

じゃあ、借金の原因はなんなの?
過去に、ちらりと書いたことがありますが、もともとのきっかけは彼の浪費。

どうしてこうなったのか

過去の記事を読み返すと、自分もなんてバカだったんだろうと思います。
むしろもう、思い出したくない。


そんな彼は、借金を抱えた状態で、当時勤めていた会社をいきなり退職。


なんか、あの時のことは嫌な記憶過ぎて、忘却の彼方に追いやってるところもありますが・・・
どの時期がどうとか、あんまりはっきり覚えてないんですよね('・c_・` ;)



借金を抱える理由は人それぞれであり、借金が大きく膨らみ、どうしようもないときには親に頼ることもあるかと思います。
それ自体は、私は悪いこととは思いません。

早期解決することで、過去を反省してしっかりと人生をやり直す。
それでいいと思います。


でも、それは人によると思います。
もともと甘え癖がある人にはダメ。


私は知らなかったですが、義母や義姉は文句言いながらも手助けしていたようです。
末っ子だし、年の離れた弟というのもあるのかも。

それに慣れてるから「なんとかなる、誰かが何とかしてくれる」っていう意識が根っこにあるんだと思います。

小さいころは祖母と一緒にいることが多かったから、かわいがられていた部分もあり、基本、甘え上手。
手のかかる子ほどなんとやらです。


そして、厳しいと聞いている義父
厳しいんじゃなくて、やっぱり息子がかわいいんだと思う。

いまでもメールの返事がないっていって、機嫌が悪くなるくらいだから・・・

義父は、お金で苦労した人なので、お金に関しては堅実。
今でも頼めばお金は貸してくれると思います。

でも、それだけは絶対嫌です。

いい年して、自分が親を助ける番なのに、甘えるなんてっていう思いもあります。
そして、義父にお金を借りてしまったら、干渉どころか、同居って言い出しかねない。

絶対無理!私。


オットくんの借金のことでは、義父との間に立って義母もしんどい思いをしてるはずだし、私も恥ずかしいので、2度とそういうのはやめてほしい。
そんな義母は、私に言いました。

「あの子といると大変でしょ。いつか愛想つかされるんじゃないかと心配だわ」
わかってるならーーー・・・

義母にはオットくんを押しつけられた感はかなりありますけど。
でも、義母には何でも言えるんです。

うちは夫婦二人だし、現状こどもがいるわけじゃないから、私自身は自分たちで何とかするのが当たり前だと思ってる。
そんなわけで、親に借りるというのはさせません。


私がオットくんを甘やかしているように見られがちですが、いうほど私、甘やかしてないんですけどね。
口を酸っぱくして言ってきたので、昔と比較しても、随分彼も変わってきていると思うのですが・・・
持って生まれた性格的な部分は、そう簡単には変わらないと思います。

牛歩ですが・・・穏やかにはなってきております。
たまにこないだみたいにおかしなこと言うけど、頻度は減りました。

本日のラストソングは・・・久宝瑠璃子で「男」

それでは、このへんで。
(ただ今熱唱中)

いつも応援ありがとうございます。
励みになります。
でも、ランキング急落中(ヒーン)
女番長なんで、夜露死苦お願します。
↓これを押してほしいの↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


応援いただけると励みになります
  
いつもありがとうございます

こちらもよく読まれています

関連記事

Sponsored Links

コメント

No title

おはようございます!親孝行的な「お母さん大好き」男はいいんですけど、何でもお母さんにやってもらう「お母さん大好き」が厄介かな?と思います( ̄^ ̄)b・・ララさんが教育しなおす、とか苦労が多すぎです・・・

多重債務のターニングポイント、なんとなくわかりました。

借金する時、返済の事は考えません。理由は別にして、今すぐお金が必要ですから…
それを繰り返し、気が付くと多重債務者になっている。
そこで初めて返済の事を考えるんですよね。後悔も含めて…

ダンナさんの場合も、それなりの会社に勤めていた時は、返せる確信があったんだと思います。
しかし転職で、歯車が狂った。と、言うパターンだと解釈しました。

ブログの内容では、無頓着ぶり全開のダンナさんですが、返済について考えていないわけではないと思います。元々は自分の浪費が原因ですから…

ダンナさんなりに、返済のプランはあると思いますが、急ぐ必要はあると思います。

前記事の「新婚さん」のコメントにもあったように、これから時間が経てば経つほど、ダンナさんの仕事の選択肢が減るという事です。

稼げて、なおかつ安定した仕事を見つける事が出来れば幸いですね。




tomoちん

こんにちは~!tomoちんが言うとおり。
おなじ大好きでも全然意味が違うもんね!
教育し直すのはかなり面倒だけど、経験は無駄になってないはずだから、私が言わなくともきっと変化はしていくとおもうんやけどね~
そっちにいったら吹き矢飛ばしといてw

運送会社勤務中さん

ただの浪費の借金と多重債務は全然ちがいますよね・・・
細かく見れば、もっといろいろあるんでしょうが、私の知る範囲ではきっかけはそんな感じなのです。

多重債務に関しては、わたしもどっぷり陥ってしまったので。
おっしゃる通り、ほんとうにその時に必要だから利用し、繰り返しているうちに・・・
なんですよね。

本人は返せる自信はあったんでしょうね。
本人も考えてるんでしょうね。

若さで乗り切れるうちに、腰を据えることができるといいんですけどね。
緊張しながら今日も出かけていきました。

離れた方がいいかも

共依存だ。

離れた方がいいよ。お互いのために。

別に死ぬわけじゃないんだから、絶対夫婦でいなきゃいけない理由ないよね?

別々に暮らして、時々会う。そういう関係に戻ればいい。

もちろん、借金は、オットくんの責任なんだから、親に言うなりなんなりして、ララさんはきれいになって、そこから出て行くの。

ララさんがいなくなれば、オットくんは、破滅するかもだけど、こういう人は一人で這い上がる事をしないと、上に行けないよ。

どうしても夫婦でいたいなら、期限を決めて、そこまでに完済できないなら、もう二人で頑張るのはやめる。

キツイこと書いて、すごく失礼だけど、今の状態を幸せだと思ってるなら、聞き流して。

ララさんは、頭脳明晰、性格はおもしろくて、優しくて、可愛い。いいとこてんこ盛りなのに、なんでよりにもよって、オットくんを選んだのか??

確かに変わってて、遊ぶ時にいたら、おもしろいし、飽きない相手ではあるよ。読んでて、「いいなあ、オットくん最高!!」って思ったこと、何度もあるし。

でもね、オットくんは、まだ誰かのオットくんになってはいけない人だったんじゃないかな?



ポン太さん

共依存かどうかは、微妙なところなんですが

離れるっていうのは、大事だなーって常々思っているところです。

> ララさんは、頭脳明晰、性格はおもしろくて、優しくて、可愛い。いいとこてんこ盛りなのに、なんでよりにもよって、オットくんを選んだのか??

もう、この言葉だけで、私満足です(σ*´∀`)
頭脳明晰かどうかは・・・何も言いますまい
可愛い。。。ケホンゴホン

:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
いつもご訪問ありがとうございます
これからも遊びに来てもらえると嬉しいです
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

コメントの投稿

非公開コメント

よく読まれる記事

月別過去ログ