心臓を鷲掴みにされる

雑記


ここの所、ずっと悩んでいることがあります。
借金のことでも、オットくんの仕事のことでもない。
ブログのことです。
私生活のほうがよっぽど問題なのに、ブログで悩むなんて。
私はあほか?

この1~2ヶ月、ちょいちょいと悩んでいたことです。
なんどかコメント欄のことについてはブログでも書いてきました。
私は基本的にはウェルカムオッケー
な、はずだった。
たまに登場する「名前なしコメントさん」、多数の「通りすがりさん」(一人じゃないからね)
読んでくれる人が、本気で心配したり、あきれてたり、時には馬鹿にしてるんだろうなってコメントでも、読んでくれるからこそだし、それなりにスルースキルはある!って思ってました。
うーん、そうでもなかった(;´Д`A “`
本気で心配して、何とかしたほうがいいよという叱咤激励は、文面に「エール」を感じることができる。
たとえ、私にとっては、耳が痛くきついことでも。
でも、そうじゃない悪意・・・というか、イヤミ?も時にはある
あと、もっともらしいことを言って、実はバカにしてるんだろうな…とか。
オットくんのことも、そこそこいろいろと書いてきたので、いろんな見方もあると思う。
でも、人を否定するのは簡単だけどインパクトあるなーと。
言いっぱなしだもん。
相手の気持ちなんて考えるわけもない。
同じようなことを言われても、言い方ひとつ・・・
いや、それこそ人間性が出るんだと思う。
特に、ちょっと気持ちが落ちてて、でもがんばろう!ってときに限って、傷口に塩塗り込まれるよう。
私のブログはコメントが入るとメールで飛んでくるようになっているのだけど、
ここ数日は、「新着コメント」の文字を見るたびに、心臓がドクンと鷲掴みされるような、そんな感覚になる
顔も素性もわからない相手を気にする必要はないのかもしれないけど、最近の私は敏感になってるかもしれない。
ほとんどは、エールだったり共感だったり、私を心配しての叱咤激励で、安堵する。
落ち込むコメントは、悪意のあるコメントばかりじゃないんだけどね・・・
文字で論破しようとするのはかなり威圧感があって、正直怖い。
そんなに私は悪いことをしているのか、という気になってしまった。
もともとは応援してくれてたんだと思うけど、だからこそ憤りがあったのかもしれないけれど。
「わかってくれとはいわないが、そんなに俺は悪いのか・・・」
と、頭の中でフミヤが叫んでるよ
私が何を言ったって、わかってもらえないだろうし。
言わなくてもいままでブログに書いてきたわけだし、受け取り方は人それぞれだし、いいかと。
私に対してじゃなかったとしても、同じことなんだよね・・・
このブログ、オットくんが読むわけでは
ないし。
それに、正直、コメント欄はなくしてもいいのかなと思ったり。
メールフォームもあるし、twitterで個別メッセできるし、連絡手段を閉ざすわけじゃないし。
でも、昨日の株のことにしても、ちょこっと書いたら
超初心者の私にとっては有意義なコメントをいっぱいいただけたし。
そうやって教えてもらえると、もっと勉強してみようって思えるし。
悩んでる時に声をかけてもらって、心が落ち着いたし
わかるわかるーって書かれたら、うれしいし
猫の話をしたときにも、同じ体験談を聞かせてもらえたし
いいところのほうがいっぱいあるのに、一つ二つのコメントに24時間悩む。
相手の思う壺か。
わざわざ嫌味や悪意を書き込む人って、私が傷つけばいい、怒ればいいと思ってるのかしら。
わかってないからわからせてあげようみたいな感じかな?
で?だから?どうしろと?
そんなん、わかってるしって話で。
だからこそ、もがき苦しみ悩んでるのに。
結局いまだ悩むところだけど、とりあえず、コメントのことで不毛な時間を費やすのはやめたほうがいいな
もうちょっとだけ一人で考えたいので、今日はコメント欄は閉じます。
昨日頂いたコメントのリコメ、しばしおまちを。
皆様の応援クリックが私のモチベーションアップにつながっています。
よろしくおねがいします<(_ _)>
↓↓↓最近元気ないので押して押して押してー

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
ついでに↓こちら↓も押してもらえたら
(*・ω・`*) ポッ♪


人気ブログランキングへ
いつも読んでくれてありがとうございます
★twitter(@rara_sunshine)でもブツブツつぶやいてます。
たまにニャンコの写真アプ中。
★LINEスタンプ販売中です♪
第1弾:ぶーにゃんず http://line.me/S/sticker/1191675
第2弾:猫仮面 http://line.me/S/sticker/1200334

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ