私がクリスマスが嫌いになった理由

人間関係の悩み

オットくんと結婚してから、クリスマスが嫌いになった。
借金で生活も苦しかったから、プレゼントなんてもらうことがなかったから・・・
ではありません
別に、プレゼントなんてなくても気にならないんです。
お金がないならないなりに、楽しみ方はある。
それっぽいクリスマスメニューにしてみたり、素朴なことの方が楽しい。
じゃあ、何がいやなの。


オットくんの家庭は、イベントがどうやら大好きらしい。
といっても、別に華々しく飾りつけをするとか
そういうことではなくて
「The プレゼント」
クリスマスに限ったことではないけれど、
誕生日、結婚記念日、父の日、母の日、クリスマスetc.
様々なイベントにはプレゼントがないと、拗ねる(義父が)
ケチだと罵られる(主に義父、ときどき姪っ子)
べつに、私はイベントが嫌いなわけじゃないし
気持ちがないわけじゃないけれど
こうもプレゼント続きの催促続きだと、うんざりしてくる
私たちにはプレゼントひとつ用意するのも大変な時期があった。
それ、あーたの息子原因やから!!
オットくんにお金がないのもケチなのも、もとをただせば・・・
お金があれば、オットくんも気前はいい(そういうところが浪費につながる)
クリスマスの日に義実家に行くわけではないし
クリスマス過ぎてるか、もしくは正月入ってから行くのに
姪っ子が催促してくるのはまあわかるけど
それ以上に義父にいろいろ言われるのがもううんざり。
オットくんが怒鳴られてても、結局私も一緒に言われてるようなものだし。
なんだろ
義父はいまだオットくんに常識やマナーを教えてるつもりなのかもしれない。
「俺が言ってやらんと、あいつはわからんやつや」と思ってるのかもしれない
まわりに気を遣えということを言いたいらしいのだけど
もはや、常識の押し売り
なんか違う。
末っ子は心配なんだろうか。
でもさー
息子に気を使えというならば、義父もちょっとは私のいないところで言うとかしてほしい・・・
いや、内心「不出来な嫁」って思って、私にも言ってるんだろう。
まあ・・・
オットくんに聞いたところによると
若いころの義父も相当なもんだったらしいけど。
たとえば、夜中0時に、寝てる息子を起こして「本屋行くぞ」といって連れ出したりしてたり
姪っ子のクリスマスプレゼントはサンタさん信じてるこどものころだけでいいんじゃないだろうか・・・
なんてね。
高校生の姪っ子へのプレゼントなんて、逆に気を遣います。
いらんものもらってもうれしくないだろうし。
義両親から私の誕生日とかにプレゼントいただいても、素直に喜べない
プレゼントって、こんな気持ちでするもんじゃないのに
ここ数年、義実家絡みのプレゼント選びが苦痛でなりません。
バレンタインチョコだって、絶対だし。
義母とオットくんに用意してと先に言われたし。
オットくんも最近は、いちいち促されるのが嫌で
イベント等はすごい気にするけど
さすがに、姪っ子にプレゼントはもういいやろう・・・と思っている様子。
高校の時から一緒にいるから、妹みたいで、かわいいらしいけど。
年末年始の義実家訪問が近づいているのが、とても憂鬱です
しかも、今年は義姉が帰省しない・・・
義実家絡み(というか、義父そのもの)が憂鬱でなりません。
もう、どうやって、気持ちをポジティブにしていいのか
ああ、こうやって書くと、私はひどい嫁かもしれないし
自分がただのケチケチオババのような気がしてきました・・・
義姉はしれーーーっと義実家にお歳暮を贈らなくなったけど
陰でいろいろ言われてます。
オットくん以上に義父に振り回されて、この時期はほんと憂鬱でなりません。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。
読んだよーの合図に、ぽちっとしてもらえると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク