神経が図太いのか、感覚がマヒしているのか

雑記

仕事に行くため、ごみ袋を手に家を出た。
ゴミステーションにごみを置いて、バイクに乗って出発!
しようとおもったら、カラスと思しき鳥のフンが落ちてきた。
ダウンの袖口にべっとり(涙)
お前まで、私を嗤うのかーーーー!!
キーーーーーッ
私の人生、ついてない


昨日の記事で、「夫を私の扶養に入れることにした」と書いたけど
書くことにためらいがなかったわけではなく、この数日悶々と過ごしておりました。
まあ、「夫を扶養に入れるかを悩む奥さま」の何か参考になれば・・・
って、参考になるような記事でもないけれど
転職に限らず、個人事業主になるまでの期間とか、急に無職になることもあるわけで
こういうのもあるよっていうことを知るきっかけになったり、ためらっている人の背中を押せたら・・・
(ニッチやな)
特に手続きも難しいわけではありません。
妻を夫の扶養に入れるのと同じです。
離職票など退職日のわかるもの、もしくは収入がわかるもの。
1年間の収入ではなく、この先収入が103万超える見込みがないと判断されればいいだけのことなのです。
税制上の扶養は103万超えなければ扶養控除を受けることができます。
社会保険の扶養は、扶養に入る時点から1年間、収入が130万を超える見込みがないと判断されればよいのです。
私の場合は特に社会保険の扶養がキーポイントですね。
夫を妻の扶養に入れる、そんなことは意外によくある話なのかもしれませんけどね。
正直、置かれてる状況はあまり良いとは言えないけど、そんなに後ろ向きな気持ちでもなく。
苦しいけど、1度どん底を経験してるせいか、その時に比べたらマシです。
督促の電話に怯える日々に比べたら、全然耐えられるレベル。
1日3回、朝昼晩、数社からかかってくる日々に比べたら・・・(´;ω;`)ブワッ
神経が図太くなったんでしょうか。
感覚がマヒしてるんでしょうか。

思えば、私の人生ってどこかついてない。
こどものころは母親との関係に悩み・・・
>>【トラウマ】こどもの前で夫婦喧嘩はしてはいけないと思う
難病にはなるし・・・
まさか、自分が借金まみれになると思わず・・・
他にも振り返ればいろいろありますが、これ以上、言いません。
過去を振り返っても、過去は変えられないんだし
悟ります!
さとりん、さといも、すいっ、すいっ、すいっ♪
さとって、おさとがさとぽっぽ、

さとります!!
前向いてGO!
ただねー・・・
前向いてる分にはいいけど、足元見たら、底なしの沼です。
うん、だからやっぱり前を向きます。(それは現実逃避か?)
つ、強がってなんかないからね!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。
読んだよーの合図に、ぽちっとしてもらえると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク