真夜中、「死ななくてはならない」という強迫観念に襲われた件

雑記

最近、また心配性が顔を出して、私の不安を煽るのです。
現在、オットくんは新しい職場で研修中
仕事が決まってうれしいというよりは
「今度の会社はどうなんやろう?」
「ほんまに大丈夫なん?」
と、心配になる。


オットくんのやる気に反し
私のほうが不安になってる。
すでに、同期は何人か辞めちゃったらしいのだけど
同期も多いので、仲のいい人もできたらしい。
私も、いまさらやめるとか続かないとか
そっちはもう気にしていないというか
「いまは病気病気
腰痛で働けないから仕方ない」
と、自分に暗示をかけています。
夜、布団に入ってから
「この先私はどうなるんやろう・・・」と漠然とした不安に襲われます。
借金がなかったら、一時的に無職でもなんとかなると思えるけれど
借金の返済がね~・・・
そんなことを考えながら、そのままうとうとしてたら
「明日には死ななければならない」という夢を見ました。
明日には死ぬことが決まっている
海の中に沈められる
ああ、死ななくちゃいけないのか
どんな感じかな。
息ができなくなるなんて、そんなことに耐えられるのかな
それならいっそ、銃で撃たれたほうが、即死できる?
うーんうーん
と、恐怖を感じながらも、自分が死ぬ方法について悩むという
とんでもない夢を見ました。
真っ暗な部屋で目が覚めてからも
夢か現実かわからなかったよ・・・
一瞬で未来が絶たれる
現実がつらいといっても、死ぬことを考える方が私には辛く苦しかったです。
きっとこの先、いいこともあると信じて乗り越えようと思います。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。
読んだよーの合図に、ぽちっとしてもらえると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク