申し訳ないな~と思うけど、でも、無理なんです

雑記

最近、Yahooのトピを見てると、貧困に関する記事が多いです。
ついつい、見てしまいます。
なんだか、最近、世の中全体が暗いな~って思います。
特に自分が今、あまり裕福ではないからかもしれないけれど
未来が明るくなるようなニュースがないなと思って眺めてます。
そんな中、今日は気になったのは一際強烈なメッセージ


ちょっと過激な文章ですが、こんな内容のメッセージがあったのです。

「保育園落ちた!日本死ね!!!
何なんだよ日本。
一億総活躍社会じゃねーのかよ。
昨日見事に保育園落ちたわ。
どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。
子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?
何が少子化だよクソ。
子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。
不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。
オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。
エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。
有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。
どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。
ふざけんな日本。
保育園増やせないなら児童手当20万にしろよ。
保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど少子化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ。
国が子供産ませないでどうすんだよ。
金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから取り敢えず金出すか子供にかかる費用全てを無償にしろよ。
不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。
まじいい加減にしろ日本。
はてな匿名ダイアリーより

今日のニュース23でも取り上げられてた。
なかなか過激な文章ですが、怒りの勢いで書いたのかな。
そういいたくなる気持ちもわからないでもない。
この文章の中に
「保育園増やせ」という文章があるけど
保育園は増やそうとはしてるけど、足りないのは保育士。
私みたいに、保育士資格持ってるのに保育士として働かない人が多い。
いわゆる潜在保育士。
保育士が足りないと保育園を作っても開園できない。
開園しても、ぎりぎりの職員で運営する状態のところもある。
何度もブログでも書いたことあるけれど、保育士の仕事はハードな割にはベースの給料が低い。
処遇が悪い
ほんと、国会議員は保育士は子守りしかしてないと思ってるんじゃないだろうか。
私みたいに借金云々関係なく、きついなぁと思う。
ちなみに、私が辞めた原因は持病が原因ですけどね。
でも、いくら資格を持っていても、いまの我が家の経済状態では保育士の仕事はできませんが。
仕事から帰ってきて、ほかの仕事なんて、保育士では体力的にももちろんできないし。
もちろん、保育所に入れない、待機児童の問題は、保育士の数だけの問題ではないですが。
あともう一つ気になったトピ。
今、月9でやってるドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主人公は介護センターで働いてるわけだけど

月9、介護の激務描写に意見書
日本介護福祉士会は、フジテレビに対し、同局が制作するドラマの介護現場の描写について、配慮を求める意見書を送った。意見書では、ドラマの主人公が介護施設で24時間の連続勤務を強いられるなど、過度に労働環境の悪さや給与の安さなどを強調して表現している点を問題視。番組を制作する際には、介護人材不足を解消するためにさまざまな取り組みが進められている点にも配慮することを求めている。
yahoo!ニュースより

確かに、あのドラマみたら、そんなにハードなの?って思う。
でも、実際問題ハードな現場はあると思う。
まあ、ドラマだし、フィクションなんだから、そこまで表現規制しなくてもと思うんだけど。
何でもかんでも自粛したり、オブラートに包んでしまったら、ドラマも面白くないし、逆に意図的に隠してると勘ぐってしまう。
「取り組みを改善してるところも取り入れてほしい」っと介護福祉士会はいうけど、そういうメッセージを込めたドラマではないから
介護福祉学会の意見を無理矢理ドラマに入れるのも違う気がします。
ちょっと話が逸れましたが、福祉分野は今後、もっとも日本にとって必要なところだから
こういう意見が取り上げられないと、人の心にも留まらないし。
私も、保育士の仕事は社会に貢献できる仕事だし、いつかまたやりたいとは思いますが
やっぱり躊躇してしまいます。
以下、私の個人的な意見なのですが
フルタイム、正社員で仕事も家庭も頑張りたいお母さんもいれば
家庭の事情で共働きな人もいるわけで。
一億総活躍社会とはいうけれど、バリバリ働きたい母親ばかりではなく、
せめて小さいうちは子供といっしょに過ごしたいという母親もたくさんいるわけで。
家仕事というのも、私はとても大事に思ってる。
自分だったら、専業主婦で家のこととか、地域コミュニティーの活動とか、そういうの頑張るのもいいなと思うのですが。
子供時代、母が家にいないことが多く、行事にもあまり来てもらえなくて淋しさを感じていたから、なおさらそう思う。
一億総活躍社会ってそういうのもひっくるめて考えてんのかな~
----------—-
昭和の大晦日のように、普通に過ぎた誕生日。
いえいえ!
コメントやラインでお祝いメッセージありがとうございます。
とっても嬉しかったです。
オットくんは風邪ひいてさっさと寝ちゃったけど、お祝いメッセージに喜びに打ち震えております!
いっぱい元気をありがとうございます。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク