任意整理

任意整理は怖くない!!ひとりで悩まず相談してください

投稿日:2016-02-24 更新日:

マンガ:ナツジ

ブログのコメント同様に、twitterでもダイレクトメッセージ(DM)をいただくことがあります。

最近、私と似たような境遇の方からもメッセージやコメントいただくことも多く、こちらも励まされてます。

そんな中、借金のことでご相談をうけました。

 

「任意整理を考えているけれど不安」という相談をうける

今回は、任意整理についてのご相談でした。

私と同じ年代の女性の方です。

 

旦那さんはアルバイトに行く程度でほとんど働かず、奥様が柱となって稼いでいる状態です。

日々仕事に、さらには子育てにも奮闘されているという状況。

「任意整理をしたほうがいいか迷っているが、いくつか不安な点がある」とのことでした

任意整理が不安な理由は?

相談者の彼女が感じている不安は、以下の3点になります。

任意整理で不安に感じていること

  1. 職場にバレたりしないか?
  2. 気持ち少し楽になります?
  3. しばらくカード使えなくなるのは、キツくないか?

ご相談を受けて、いろいろ私の体験と思うところを改めて書いてみようと思いました。

その前に、簡単に任意整理について説明します。

 

「借金ないし、興味ないよ!」って方も、こういう方法があるということを知っていればどこかで役に立つかもしれません

 

「知ってるわっ!」って人は、真ん中は読み飛ばしてくださいませ

 

債務整理とはなんなのか?

債務整理にはいくつかの方法があります。

任意整理とは

任意整理は、私も経験した方法です。

ポイント

☆手続き完了後の将来利息が免除される

☆一部の債権者だけ整理することも可能であり、車を手放さず手続きできる。

☆「1枚だけクレジットカードを残すなどの対応が可能

借金の返済に行き詰ったときに

最初に検討する方法のひとつだと思います。

注意ポイント

任意整理をしたにもかかわらず、再び返済に行き詰るという人も実際に多いです。

結果的に自己破産をしてしまう人もいます。

我が家もオットくんの突然の無職などで、返済が滞りがちになりました。

任意整理後は、仕事を辞めないようにしましょう。

 

自己破産とは

自己破産は、簡単にいってしまえば、返済が免除される方法です。

ポイント

☆裁判所を通して債務整理する方法で、免責決定がされれば、借金を一切返す必要が無くなる。

結果、早い生活立て直しができる。

 

注意ポイント

自己破産をすると、官報に載るので人にばれるのでは?と心配する人もいます。

でも、実際官報をわざわざ見る人は、いないと思うのであまり心配することはないと思います。

持ち家や車などがある場合は、手放さなくてはなりません。

カードを残すこともできないので、すべて解約となります。

 

民事再生(個人再生)とは

民事再生(個人再生)は、家などを維持したままで、借金も大幅に減額された借金を返済していく方法です。

ポイント

☆住宅ローンや自動車など手放すことなく手続きすることが可能。

☆借金も大幅に減る。

 

注意ポイント

自己破産と同様に、官報に載るので人にばれるのでは?と心配する人もいます。

手続きが大変で時間もかかります。

また、個人再生では、本人の債務は減額されますが、保証人のついている債務の場合は保証人に請求がいってしまいます。

 

どれもメリットデメリットがあります。

よくブラックリストという言葉を耳にするかと思いますが、実際にブラックリストが存在するわけではありません

ただし、信用情報機関には債務整理した事実は載りますので、

5年ほどは新規借り入れやクレジット申し込み等をしても、審査が通らないことが多いです。

 

自己破産や民事再生は官報に掲載されますね。

他にも手続きがあり、個人でするとなると大変です。

そのため、債務整理を検討する場合は、弁護士や司法書士に依頼するのがベストです。

 

任意整理に関するご質問の回答

Q.1 職場にバレたりしないか?

A. 任意整理をしたことが、職場にばれることはないです。

 

督促の電話を掛けられる方が、

よっぽど「借金の存在」がばれるリスクが高いです。

しかし、任意整理をすると、督促などもストップします。

 

Q.2 気持ち少し楽になります?

A. 私はホッとしました。

 

任意整理を決断する直前は、精神的にもかなり追い込まれてました。

督促の電話もすごかったので電話恐怖症にもなりました。

現時点でまだ延滞はしていなくても、借金のことで頭がいっぱいになってるなら、まずは相談してみましょう。

 

私に相談する時点で、気持ちはしんどいってことが伝わりますから(;;)

 

Q.3  しばらくカード使えなくなるのは、キツくないか?

A. 思ったより不便はないです。

 

いまや、何でもクレジットカードの時代だから、ないと不便かな?と思っていました。

実際は、なければないなりに何とかなります。

それに、任意整理は一部のカード会社を残して債務整理も可能です。

でも、一度でもクレジットカードやキャッシングして生活費を流用した生活をしていると、不安から逆に繰り返し使ってしまうます。

 

一枚も持たない方がいいかもしれないですね。

どうしてもって時は、デビットカードやau Walletで何とかなります。

まとめ:悩んでるだけでは前に進めませんよ!

債務整理は怖いと思っていました。

そもそもオットくんが借金を抱えている事実を最初は全く知らなかったのです。

知ったときに、私が手を差し伸べてしまったことで、逆に自分が借金まみれになってしまいました。

いまのように知識があったら、迷わずオットくんに債務整理するように勧めていたでしょう。

そうすれば、ここまで膨らむこともなかったはずです。

 

任意整理は、月々の支払いがかなり圧縮されるので、楽になります。

でも、返済がなくなるわけではありません。

メリット・デメリットはよく考えて、弁護士や司法書士さんにもメールや電話して相談したほうがいしましょう。

 

私も3件目の司法書士さんに依頼しました。

借金なんて関係ないって人も、もし、身近に借金で悩んでる人がいたら債務整理等を勧めるのもひとつのやさしさです。

たいてい、借金のことは人にはいえないから、家族しかいう人はいないでしょうけど・・・

 

でも、早めに生活を建てなおしたほうが、精神的にも落ち着きます。

お子さんがいる場合はこれからお子さんにお金がかかると思うので、メリットの方が大きいのではないかと思います。

借金のことで悩んでいる人へ

コツコツ返済するよりも債務整理したほうがいい場合もあります!

まずは無料で相談もできるので、まずは1歩踏み出しませんか。

返済ができなくなる前に任意整理するのをおすすめします。

\4つの質問に回答するだけ/

減額診断を試してみる

※無料で相談できます!


ウイズユー司法書士事務所

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

借金の返済に悩んでいませんか?

頑張って返済しているのになかなか減らないという人は、コツコツ返済するよりも債務整理したほうがいい場合もあります。
でも、なかなか踏み切れないという人も。
無料相談できるので、一度自分の状況を整理してみるのをおすすめします。

こちらも読まれています

借金問題に悩める人へ

1

いつしか多重債務者となりました。 そして、数あるカードの中でもエポスカードの支払いができそうになかったので、まずはカード会社に相談したのです。 しかし、その時には相談に応じていただけず、「一括で払って ...

2

マンガ:ナツジ ブログのコメント同様に、twitterでもダイレクトメッセージ(DM)をいただくことがあります。 最近、私と似たような境遇の方からもメッセージやコメントいただくことも多く、こちらも励ま ...

3

2018年7月の返済の記録です。 まだ、問題ありありな状況です。 2018年7月 借入残高   借入先 MAX 残高 ジャックス① 430,767 135,000 ノーローン 531,208 ...

-任意整理

Copyright© 脱赤字!完済までの記録帳-任意整理しました- , 2018 All Rights Reserved.