借金生活、なぜこうなったのか④仕事探しに難航して、負債が増える。

借金のこと

家を出た彼。

自立という意味であれば同棲じゃないほうがいい気が・・・と思いつつ、結局一緒に住むことに。

さて、彼も仕事探しを始めるわけですが、これがかなり難航します。
いや、決まるには決まるんですが…

スポンサーリンク

彼父からの頻繁な連絡

息子のことが心配なんでしょう。

でも、家出たんやから放っておけばいいやん・・・と、他人の私は思う。

自分の親にもここまで干渉されたことがない私は、ちょっと怖かった。

なんだか、彼が逃げたくなるのがわかる気がしました。

息子のことが心配なのはわかります。

自分の思うレールに乗ってほしいのかな。

その過干渉は彼の無知を作った原因じゃないのかなと思いました。

彼は本当に世間知らずでしたから・・・

 

仕事も探しますが、なかなか長期の仕事にありつけません。

ですから、無職(求職)期間も出てくるわけで…

正社員の仕事を探し始めると、それはそれですぐに採用されます。

彼は前職に絡んだ仕事がしたくて、自分がトラックに乗りたいと思ってたようです。

私自身は車の仕事はなんとなく辞めてほしかったんですが、反面、やりたいことをやったほうがいいとも思ってました。

そのころには、やっぱり、自己都合で勝手にやめたことに、後悔の気持ちもあったようです。

あれだけやりがい感じてたのだから、後悔すると思ってましたし、そのことで、過去の自分を振り返るいいきっかけだったと今は思えます。

ドライバーで探してましたが、最初に正社員で決まったのは、前と同じ内容の職種でした。

ほんとに、がんばるぞ!と思ってたのに、ここにワンマンな中堅上司のいじめに近い対応をされます。

それはまさに幼稚ないじめでした。

ほかの管理職の人には、その人を異動させることはできないけれど、もう少し頑張ってほしいと言われてたけど、わずか3か月で退職してしまいました。

結局、この間、3度の転職をしています。

3度の転職なんて、根性なしみたいですが、この業界にはそういう人間しかいないのか?と思うくらい、嫌な経験を立て続けに彼はあいました。

前の仕事を辞める時もそうですが、彼は上司などにはすごくかわいがられるし、気に入られるタイプ。

認めてくれる人もいるのだけど、なにか歯車がかみ合わない

そんな辛い日々でした。

一度はトラックの配送の仕事に決まり、順調だったのですが、腰を痛めて、労災になりました。

労災になりましたが、入社してすぐに長期で休暇する羽目になったので、実質クビになりました。

生活が苦しく、私のカードが増えていく

彼の収入が途絶えることも多く、最初は1枚も持っていなかった私のカードは増え、だんだんとキャッシングしないと生活ができない、生活もカードに頼る→支払いできないからリボる→枠なくなる→カード増える・・・という、魔のループ。

その魔のループもある日突如として止まります。

リボにできる枠がなくなってしまうという・・・

そして、もうだめ・・・と思った時に救世主のごとく労災が下りました。

そしてそして、長期の仕事が決まりました。

将来的に社員になれる可能性がある仕事でした。

☞無料借金減額シミュレーターを利用しよう

一人で悩まないで!!
借金問題・債務整理は複数の事務所に相談することがポイント!
匿名相談をしてみるのも、悩み解決のきっかけになります。
私もやってみました。

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ