職場の怖いお局さんに、「体は口に入れるもので作られる」と教えられた件

節約料理

前回の体調不良からは回復してきてるんですが
どうも、アレルギーっぽい症状が今度は出始めてます。
花粉症の検査はしたことがあるのですが
花粉症もハウスダストも無反応。
でも、何かしらに反応して、鼻の穴の痒みが復活しています。
前回は夏ごろでしたが、なんに反応しているのやら。
今週から料理熱を復活させてるついでに、お金をあまりかけずに体にいいものを取り入れていきたいと思っています。


昔働いてた職場のお局さんが、春先にアレルギーに悩んでいて。
過去に、男性と何かあったのかはわかりませんが、
男性社員、特に中途半端でいい加減な管理職にはとってもきつかったけど
私たち女性にはとってもやさしいかたでした。
ですが、春先のお局さんは、私たちから見ても、常にイライラしており
常に稲光を散らしてる状態で、部長たちにもぶちかましておりました。
((((;´・ω・`))))カクカクフルフル
お局さんは弟と二人暮らし、犬を飼い始めたところでとてもかわいがっていたのですが
わが子(ワンコ)が原因だったら嫌だということから一念発起して、体質改善に挑戦したのです。
それまでは、お昼にインスタントのラーメンなどを食べたり、サプリをたくさん飲んでましたが
ある時から、お弁当持参。
そのお弁当にはおからがまぶしてありました… Σ(゚ω゚)
ほかにも、ジョギングなどの適度な運動
仕事中も手首と足首にウェイトをつけてました(,,゚д゚)
やると決めたらとことんやる女
それを約1年続けた結果
翌年の春には、アレルギー症状がでなくなったんですよ。
お局さん、仕事もできるけど、やるとなったらやる女でした。
食事って大事なんだなーって、当時実感しました。
私自身も、持病で入院中、投薬された薬の副作用で、死にかけたことがありました・・・
ついでに、その後服用していた薬も副作用の強いステロイドホルモン剤で・・・
この出来事が、私の薬嫌いに輪をかけました・・・
顔は満月のように真ん丸に(ムーンフェイスといいます)
首から肩にかけても脂肪がついて(野牛肩という・・・)
自分を見るのが嫌になるくらい、これらの副作用に落ち込みました。
結局、その薬は効果がなかったけど、いきなりやめてはいけない薬。
1年かけて減薬し、薬を飲まなくなったので副作用も消えましたが・・・
体調がなかなか戻らない。
そこでいろいろ試したのが、「ニンジンリンゴジュース」です。
にんじんとリンゴをパワージューサーで丸ごとジュースにしちゃうのです。
これはかなり効果がありました。
ほんとうは、今もやりたいんですけどね。
さすがにニンジンとリンゴを毎日・・・となると
いまの家計ではちょっと厳しい。
でも、口に入れるものが体を作るっていうのは、身をもって経験しました。
経験していても、少し体がマシになると、気を遣わなくなっちゃうのがだめですよね。
今週は酢玉ねぎ

これは毎朝見てるあさチャンで紹介されていたものの。
サラダにしたり、炒めものに使ったりします。
あと、体温め食材の生姜の佃煮
ピリッとするのがいい感じ。
オットくんはスタミナつけるために、最近「ニンニクのホイル焼き」をよく食べています。
少しでも元気でいるために、できる範囲の食材で取り入れていきたいと思います。
元気でいるのが一番の節約なんだと改めて思い直してます。
応援が励みになってます。
ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク