借金を残して死なないこと

借金のこと

クレーマー
借金を抱える事情も、夫婦の事情も人それぞれ違うと思います。
迷い苦しみながらも、最終的には自分で向き合い解決していかなくてはいけない。
解決するために、人や行政、司法等に頼ることも時には必要です。
さて、家族がいて借金を残して死んでしまったら、その借金は遺族が相続することになります。
しかし、相続放棄をすれば、故人が残した借金の返済義務はなくなります。
ただし、その放棄をし忘れてたり、借金の存在を知らぬまま放棄の期限を過ぎてしまったら?


以前にもちらっと話したクレーマーさんの負の遺産問題。

まだ、解決してません。
弁護士いわく、まだカード会社から返事がきてないとのこと。
しかし、問題はそれだけではありませんでした。
今回、弁護士さんが戸籍等を調べた結果、クレーマーさんのお母さんとお姉さんはすでに相続放棄の手続きを終えていたようです。
それなら、クレーマーさんもできるのでは?と思いますよね。
実は、カード会社からの手紙は昨年の暮れに届いてたそうです。
それにずっと気づかずにいて、気づいたのが2月!!
それからさらに、体調不良で寝込んでいた間、動くことができなかったので、すでに期限の3ヶ月ギリギリ。
昨年の暮れに気づかなかったのはクレーマーさんの落ち度かもしれないけれど、そんな郵便がお父さんの死後数年経過してから届くと思ってないので、気づかなかった。
クレーマーさんならありうること。
弁護士さんも尽力されていますが、さらに今回調べてわかったこと。
お母さんの親族にもお金を借りていたことがわかったそうです。
クレーマーさんは自身の借金も任意整理して返済中なので、今回、その親族への借金も発覚したので、それも含めて自己破産することになるかもと、弁護士に言われたとのこと。
親の借金に巻き込まれ、とんでもなくめんどくさいことになってしまったクレーマーさん。
その話を聞いて、自己破産になってもいいかなと思っているそうです。
いろんな歯車が狂って、クレーマーさんの人生ってほんと大変なんです。
なんせ、ご本人はこの世に生まれてきたくなかったんですから・・・

もちろん、クレーマーさんのご両親の事情、お父さんの借金の経緯等は、わかりません。
カード会社へ負債も、実際の金額はまだわからないようだし。
でも、それらを片付けないままなくなってしまったので、現実問題、こどもであるクレーマーさんが大変なことになっている。
「相続放棄すればいい」というのは、借金のことがわかってればの話。
それに、お金のことは相続放棄すればいいけれど、もやもやとした気持ちが残されたものには残るかもしれません。
病気を抱えていたり、金銭的に苦しかったり、一人ひとり自分の人生を生きているわけで、無駄に憎しみを生むようなことはしちゃいけないなと思います。
「父親の形見は、こないだ全部処分したわ」と、笑っていってたけど・・・
誰だって生きていれば、人に迷惑をかけちゃうこともあります。
人はいつその命が尽きるかなんてわからない。
けれど、現役サイマーとしては、借金を残して死ぬことがないようする。
今後は後悔はできるだけしないように人生歩んでいく
そして、借金問題は早急に片付けるべし!
そのためにどうするのか、どうあるべきか。
しっかり固めていきます。
次はもう少し、ライトな記事にします。
二日ほど立て続けにクレーマーさんとやり取りして、負のオーラを浴びてちょっと気持ちが落ち気味で、体がだるい・・・

☞無料借金減額シミュレーターを利用しよう


一人で悩まないで!!
借金問題・債務整理は複数の事務所に相談することがポイント!
匿名相談をしてみるのも、悩み解決のきっかけになります。
私もやってみました。
応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク