任意整理

任意整理を依頼した決め手は「大丈夫」という言葉でした!!

更新日:

複数の弁護士事務所に話を聞こうの続きです。

弁護士事務所に電話してからまたまた迷いがでてきました。

弁護士か司法書士か・・・

金額は?実績は?

私の迷いの原因は?

悩んだら原点回帰すること

夫に相談したら、「もし裁判とかなる可能性高いなら、最初から弁護士に頼んだ方がいいんじゃない?」といわれました。

そこで、さらに探してみたけれど、これっていう決め手に欠けるというか、電話(メール)するまでに至りません。

もっともっと時間をかけて、じっくり調べていろんなところに相談したかったのが本音です。

しかし、相談内容を毎回話すのが辛いこと。

さらにはマルイエポスカードの督促による一括請求期限が3日後に迫っていました

仕事をしながら、大きな悩みを抱えているのは苦しいですね。

そして、最終的に、最初に相談に行った司法書士さんに頼もうという結論に至りました。

任意整理をお願いする決め手は?

この司法書士さんに決めたきっかけは、「大丈夫です」という言葉をかけてくれたことです。

この言葉はなんとも頼もしい言葉でした。

この司法書士事務所に行く前、別の弁護士事務所に相談したときに引っかかっていた言葉があります。

「シンキ(ノーローン)は最近、強硬な態度を示すことが多く、和解に応じてくれなかったり、すぐに裁判を起こす傾向があるので、任意整理の依頼は、民事再生に移行しても構わないという条件でお受けすることにしてます」

電話で言われただけだったのですが、言い方も冷たく感じたし、え?大丈夫なのかな?って不安になりました。

 

そのことを司法書士の先生に伝えると

「別に裁判起こすって言われても、払えないものは払えないですからねー、なんでこんなこというんでしょうね?」って言う回答でした。

もう、これで十分でした。

そうと決まれば、司法書士さんから用意するように言われてたものの準備を急いでしないといけません。

任意整理するために準備するもの

司法書士の先生とはメールでやりとりしていました。

まずは相談にするに当たり、当日までに用意するものは以下になります。

  1. 二人の収入
  2. 生活費
  3. 任意整理を行わない債権者への返済額
  4. 手続き費用(9月からは任意整理を行った債権者への返済)に回せる金額
  5. その他の支出

まずは直近の4ヶ月(6月~9月)の収支予定を明らかにすることが必要でした。

先生が状況を把握するために必要です。

任意整理ができるのか、自己破産したほうがいいのか、など。

 

相談当日の持ち物について

債務整理の相談に行くときに持参したものは下記になります。

  1. 債権者、借金残高、返済月額を書いたメモ
  2. クレジットカードすべて
  3. 督促状、請求書、ATMの紙片など債権者の連絡先がわかるもの
  4. 収入のわかるもの(給与明細書など)
  5. 1000円以上の現金(相談だけの場合は不要)
  6. 認印(相談だけの場合は不要)
  7. 運転免許証などの身分証明書(相談だけの場合は不要)

そして、これを作成&準備して3日後の仕事終わりに夫と司法書士さんのところで再訪問したのでした。

その後の話
任意整理依頼後、司法書士さんと面談1回目

続きを見る

借金のことで悩んでいる人へ

コツコツ返済するよりも債務整理したほうがいい場合もありますよ

借金問題・債務整理は複数の事務所に相談することがポイント!

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

まだ借金で消耗してるの?

任意整理のすすめ

ついついカード払いをしてしまう

借金の返済のために借金をしてしまう

リボ払いでいっぱいになった

ギャンブル・生活費等、借金の悩みは人それぞれです。
頑張ってもなかなか減らないのは、利息分しか減ってない場合もありますよ。
ひとりで悩むよりもプロに相談して、1日でも早く身軽になってやり直しましょう。

コツコツ返済するよりも債務整理したほうがいい場合もあります。
将来利息がカットされ、月々の返済額も大幅に減る可能性があります。
まずは、借金減額シミュレーターで要チェック!!

かんたん1分でチェック!

借金減額シミュレーターでチェックしてみる

公式サイトはこちら

こちらも読まれています

-任意整理

Copyright© 脱赤字!完済までの記録帳-任意整理しました- , 2019 All Rights Reserved.