義父との歯車がかみ合い始めた?

人間関係の悩み


昨日は、地味に恒例になりつつある「義父主催、夏のお食事会」が開催されました・・・
場所は昨年同様、神戸キリンビール工場内の丘の上のビアレストラン
誰もお酒を飲めないのに、なぜここなのだろう・・・
でも、親族が集まってちょっと会食するには、とてもよいところだと思います。


夏の恒例、お食事会・・・
昨年は、円満に終わったと思ったら、翌月義父にキレられる。
私もオットくんも義母もトラウマのように思い出す・・・

今年は・・・
今年は抜かりなく・・・
今年もハンバーグを頼みました。
お料理はおいしい♪
普段、お酒は飲まない私ですが、せっかく来たのだからビール飲みたかった
(ハーフ&ハーフが好き)
食べすぎてしまい、日が変わった今日もまだ、お腹が重いです・・・
時間制限がないのでゆっくり滞在。
和やかムード。
でも、ここで油断は禁物!!
忘れちゃいけない、昨年の地獄絵図
今年は、いろいろ気を配った・・・
お義姉さんのところへの手土産を買い
義実家にもお礼を兼ねて、菓子折りを買い
姪っ子の誕生日プレゼントはもちろんだけど、もう一人の姪っ子にもちょっとした小物をお土産に・・・
もちろん、今回の食事会は義父持ちなので、そういうお礼の意味もあって渡しているんだけど
姪っこにプレゼントとか渡すときにぜったい
「うちにはないんか」
と、冗談なんか本気なのかわからないことを言うだろうし。
そして、読みどおり上記の発言があったので
オットくんがニヤニヤしながらみんなの前で渡してました。
そう。
できるときはできるのですよ
ほんとうに、お金があるかないかの問題だったので
オットくんも、ケチなイメージですが、どちらかというと大盤振る舞いな面があります。
お金マジック!
締めるときは締めて節約し、使うときはしっかりと出す。
なんか・・・
こういうのって、きっと当たり前な部分もあるとは思うんですが
なんせ、ちょっとしたものを用意するお金が、この数年、本当になかったのです。
お中元お歳暮の催促・・・
姪っ子のプレゼントを用意するのが遅れたら、グチグチいわれ・・・
もちろん、オットくんに言ってるつもりなんでしょうけどね。
でも・・・
やっぱり、私も屈辱的でしたよ。
別にケチケチしたくて用意してないわけじゃない。
あんたの息子のせいで借金まで背負って挙句、ブラックになり、生活苦でこちとら副業三昧だ!
できるならやってるわ・・・って、毎回思ってた。
イベントごとはほんとうに辛かった。
でも、今年は違うぜっ!
1UPだぜっ!
そして、締めは
お礼のメール・・・送信
ふふふ
もう、何も言わせない!
と思ったら、送信しても、未送信になる。
なんなの?拒否なの?
オットくんに何回やっても送れないことを言ったら
「親父はガラケーやから、50文字以内でまとめなあかんよー」
だって!
ちっ・・・
いい文章書いたのに・・・
最終的にショートメール用に端的にまとめて・・・
「今日はありがとうございました。
美味しく、楽しい時間をすごすことができました。オット&ララ」
シンプルである。
だらだら書いても喜ばないだろうし
翌朝・・・
とてもハイテンションでご機嫌なメールが義父から届きました・・・
落ちた (  ̄∇ ̄)ニヤッ
ほんと、家計も含め、一つ一つかみ合わなかった歯車が噛み合うかのような
そんな日々です。
最後まで読んでくれてありがとうございます。
下の愛猫バナーを押して応援もらえると、とても励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ