彼女は貧困から脱出できたのか?雰囲気が変わった?

クレーマーさん

以前、チラッと書きましたが、夏バテで元気がないクレーマーさんとランチをしてきました。
インド料理がいいなぁと思っていたのですが、そのお店がつぶれていました。
というわけで、クレーマーさん行きつけの中華料理屋さんでランチをしました。
毎月、病院帰りにここでランチを食べるらしい。
ピリ辛麻婆豆腐が美味しいお店でした。


ずっと気になっていた、お父さんの負の遺産問題が、どうやら進展したようでその報告を受けました。
なくなられたお父さまの借金が、今頃になっていきなり浮上していたのです。
すでに、相続放棄ができるかギリギリの時期だったのですが、弁護士さんが調査した結果
過払い金が発生することがわかったのです!
なぁんと!!
(仲が悪い)母や姉はすでに相続放棄していたので、権利はクレーマーさんに。
そして、クレーマーさんには任意整理中の借金があって、その返済を過払い金に当てることができるかもしれないとのこと。
この件に関しては、生活保護の絡みがあるので、そちらの担当者の判断もあるので、とりあえず弁護士さんにお任せ。
とにかく・・・
借金をさらに背負うということがなくなってよかった!!
私も気になってたので、何とかなって、よかったぁ。
その後は、世間話を。
彼女はスポーツを観るのが好きなので、オリンピックの話とか。
最近、少し太ってきたから?せなくてはと。
全然太ってないけどね!
出会ったときの彼女は結構衝撃的だったので、「クレーマーさん」なんて名前をつけてしまったけれど
基本的には、女性らしい人だし、みなりも奇麗にしています。
持病のことや、家族との関係など、そういうことがなければまた違った人生だったんだろうなって思います。
環境のせいか、物事を斜めに見るところがあるので。
出会った当初、愚痴っぽかったのも今ならわかる。
諸事情で家を追い出されたり、重ねて仕事を失くしてしまったり、そんな不運が重なってるころに彼女と出会いました。
3年前、同じく日払いしてくれる派遣会社に登録して、書の派遣先で出会いました。
体力的な問題もあって、結局クビになっちゃって・・・
生活のために、借金しもして
一度、生活保護の申請をしたそうですが、そのときは話も聞いてもらえなかったからと、あきらめていたクレーマーさん。
それでも、もう一度生活保護の申請をしたほうがいいと勧めて、無事に申請が通って、今に至ります。
対応する人によっても、市によっても変わるものなんでしょう。
ランチに行ったり、バーゲンで服を買ったり、
まだ、私も生活がどん底だった時代だと、「私よりいい生活だなぁ」なんてちょっぴりうらやましく思ったときもあったけど
反面、以前より少し元気になった(ように見えた)ので、よかったなと思いました。
それこそ、人並みの生活ができるのは、生活保護のおかげではないでしょうか。
制度を利用していなかったら、身なりに気を使うこともなかなかできないと思います。
実際、病気で働くことができないので、収入を得ることができないわけですから。
必要な人のための制度、大事な制度だと思います。
貧困女子だったクレーマーさんです。
人間らしく、精神的にも安定して、体調がよくなったら、働きたいと意欲のある人なのです。
ただ、病気に理解がないと、実際働くことは難しいのです。
ブログ村テーマ
生活保護問題

「実際、私の病気では雇いたい人はいないのではないか。
よっぽど家族にいるとかでないと、理解できないと思う
だから、病気のことを言うのは難しい」
クレーマーさんも、いま無理に社会復帰することはないと思うけれど
基本的に家に引きこもり気味なので、「仕事がある・することがある」、そういう環境も必要なんだと思います。
でも、2~3年前のときに比べたら、ずいぶん雰囲気が変わったと思います!!
※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*
借金の返済に、行き詰っている人へ

スポンサーリンク

無料借金減額シミュレーターを利用しよう

街角法律相談所
一人で悩まないで!!
匿名相談をしてみるのも、悩み解決のきっかけになります。
私もやってみました。
※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*
最後まで読んでいただきありがとうございます!
うちの猫のバナーを押して応援もらえると、とても励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク