諦めることも時には必要

雑記

今日はちょっとネガティヴ注意。
ちょっとセンチメンタルで大げさに語ってるんだと、軽く読み流してください。
ここ10日ほど、ずっと悩んでたこと。
その前に、今回の入院ではいろんなことが起き、いろんなことがわかった。
わからなかった病名も確定診断がついた。


そのことで、治療方針が変わった。
よくなるためには必要なことであることは重々承知だけど
そのことで、一つ諦めなくちゃいけない。
人が聞けば、そんなことくらいなのかもしれないけど、私にはすごく悩ましいことだった。
いままでは、とにかく体調が落ち着くのが優先だったけど、ようやく落ち着いたことでひとつ前に進むことに。
いろいろ天秤にかけても悩ましかったけど、最後に先生に説明を受けて、納得して前へ進むことにした。
諭すように優しく語ってくれたのを、いまちょっと思い出して
あの時は冷静に聞いてたけど、こんな自分の体が恨めしく、泣けてきた
一応病気だし、命もかかってるので、それで元気になるのなら。
とても曖昧な文章だけど、無事に退院したらその時にはもう少し話せるかな。
といっても、私にとっては大きいことで、人が聞いたらちっぽけな悩みなのかもしれないな。
まずはその治療が効果があればいいんだけど。

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ